<   2012年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

立川にある、かしの木幼稚園では
初めての試みのパパ講座を開催です。
b0108363_20161196.jpg
b0108363_2016283.jpg

園が、子育てを学ぶ、大切な機能を果たす時代に突入です♪
かしの木幼稚園からも、どんどん発信していきますので
お近くにお住まいの方は、是非足を運んでみてください^^

絶対に、聞いておいた方が得ですよ♪
間違いなく、その後の子育てが変わります!

☆今日の様子は、園長先生ブログでご紹介しています^^
http://www.interq.or.jp/tokyo/kasinoki/html/blog.html

b0108363_20204382.jpg

さてさて、こちらはJR西国分寺駅のホームです。
なんと!カントリー風のお店が立ち並ぶ風景に様変わりです!

カフェ、ヘアカット、マッサージ…
ちょっとおしゃれな駅のホームに衣替えです。
[PR]
by educare | 2012-06-30 20:20

ムニエル

息子が、調理実習でムニエルを食べたのが
よほど美味しかったとみえて
このところ、ムニエルのリクエストが多いです^^
b0108363_18445669.jpg

今晩は、カジキマグロのムニエル~♪

学校で作ったやつの方がちょっとだけ美味しいかも。
ですって、可愛くな~い!

ちなみに学校のムニエルはサバだったそうです。
よし!今度はサバで勝負!
[PR]
by educare | 2012-06-28 19:10

つながっている…

こちら小学校です!
一番奥は、小学校のグランド^^
手前の左側建物は保育園と子育て集いのひろば。(小学校の空き教室を再利用)
b0108363_19371867.jpg


講座に伺った時は
ちょうど小学校も休み時間。
保育園の園児たちは外遊び。

生徒たちが赤ちゃんをあやしにやってきます。

その隣を
ベビーカーを押したママたちが
次々講座を聞きに集まります。

すごい!!

小学校が地域の子育ての中核になっています。

保育士さんたちも
生徒たちと一緒にふれあいます。

なんて素敵な光景♪

まさにつながっています!
人が育つ空間のあるべき姿です。
見ていて、と~ってもしあわせを感じます。
[PR]
by educare | 2012-06-27 19:37

くくや台幼稚園^^

茨城県古河市のくくや台幼稚園に伺いました^^

『この日を、ずっと待っていました!』と
たくさんのママたちが歓迎してくださいました。
嬉しいです^^/
b0108363_20324818.jpg

さて、こちらは
先日伺った長野県飯田からの帰りに
おみやげで買ってみました塩いか。
塩を水で抜き、きゅうりとみょうがで和えてみました。
絶品です!!
b0108363_2033177.jpg

[PR]
by educare | 2012-06-26 20:41
子ども向けの習い事の中には
一部の能力を特化させて育てるということを
売りにするところがあります。

誰よりも早く字が読める(英語だって読めちゃう)
誰よりも早く走れる
誰よりも高い跳び箱が飛べる
誰よりも数字の概念がわかり計算ができる
誰よりも上手な絵をかける

脳科学を、ちょっと学んだ方ならわかると思います。

幼少期は、可塑性が高いので
与えられた刺激に反応しやすくできています。

なので、よく覚えるし
よく反応するということ。

みんなが容易に天才になれる時期なのです^^
でも、これだけで大喜びをしていてはいけません。

ものすご~く大切なのはここから!
つまり、この現象がずっと続くわけではないからです。

このきっかけをどう生かすか→脳科学の知識が重要になります
そもそも、どんな大人になってもらいたいのかを突き詰める→子育てのゴールを何に置いているかも大事

親であり、指導者である導き手の
大人自身の生き方に
そのあたりのことはよく現れてきますし
多大な影響を与えます。

大事なのは、導き手です。
幼児教室であれば指導者、園であれば園長先生や先生です。もちろん親はどんなときも♪

どこにも理念は存在します。
子育てにおいては、もちろん親にも理念があるはずです。
その理念をみれば、大体おおよその考え方や価値観は読み取れます。
更に大事なのは、その理念がお飾りになっていないか…ということ。

何を大切と考え、
何の目的でこの課題を与えるのかを
詳細に発信していればホンモノです^^
スタッフの誰に聞いても
口ごもることなく、説明できることも大事。

そして、もう1つ大切なのは
やりっぱなしではダメ!ということ。

やった気になって
与えたつもりで
送り出したら“おしまい”ではダメなのです。

その後の成長まで
当初の目的が、ちゃんと果たせているかを確認する、
責任を負う覚悟が出来ていないのなら
その旨も、ちゃんと伝えるべきだなと思うのです。

だって、人を育てているのですから。
人気が出ればいい
儲かればいい…では困るのです。

特化した幼児教育の問題は
きちんとした評価がなされていない
「なんとなく、いいらしい…」というものが多く、
エビデンスに基づいていないことが
意外と多いということ。

ただ、実に面白いなと思うのは
真理を突いて、研究を怠らない姿勢をお持ちの方々は
効果が先であっても、その後も
検証を続けているということ。

後付けであっても、次々その効果たるものを
裏付けし続けていく…これは本当に面白いし素晴らしい^^

そして、いかに“売る”かが目的ではありませんから
頻繁に言うことも変わりませんし、
やり始めたのに、やっぱりやめるという、気まぐれもありません。

真理を貫いていく姿勢
背骨がまっすぐだということが
すごく大事ですし、
見る目をもって見れば
それは、よ~くわかります^^

≪何のためにするのですか?その目的は?≫
≪研究し続ける姿勢はいかほど?≫
≪エビデンスを必ず追及していますか?≫
≪やりっぱなしにしていませんか?≫
≪やった結果の責任を持つ覚悟は、どのくらいありますか?≫

これは、習い事選び、園選びで
親自身が、きちんとした目で
見極める時にも大事になります。

そしてですね…

私から言わせていただければ
幼少期の人育てで、一番大事なのは

健康な心とからだづくり、そして、
健康な人間関係づくりの体験…これに尽きます。
それは、やった、やられた、仲直り…の体験値でもあるし
そばにいる大人たちが、どんな人間関係を展開しているか…です。
子どもたちは、恐ろしいほどの観察眼を持っていますし、見たものを真似ていきます。

環境要因として最も大事なのは
どんな知識を持っている大人(親・先生)が
子どもの生活の中で
その知識をどう実践しているのかに尽きるかな。

習い事や、子どもの通う園であれば
ある決められた短時間の中で
何か特化したものを与えるのではなく

至極真っ当な
寝る、起きる、食べる、活動する
読む、考える、観察する、感じる、感じ合う…を
質良く体験させることに全力を傾けているということ。

またこれらを、誰か一部の人が任されるのではなく
子どもを育てる親をも巻き込んで
導いていく覚悟をしているかどうかですね♪

そして表現者は、実践者であることが問われる時代です。

私は、わが子の子育てで
最たる実践者であろうと思っています^^

二人とも思春期を迎え、
ややこしい時期ではありますが、今のところ

夢を見つけ
仲間とつどい
いろんなことに夢中になって
楽しみ、挑戦しています。
ちなみにわが家は、早期教育のようなものは、な~んにもしませんでした。

今後も、ちゃんと社会に送り出し
無事に根を下ろすまでは気を抜けません。
こんな偉そうなことを言っているのに
わが子がとんでもない問題を抱えていたのでは
それこそ問題ですから。

親も先生も、導き手である以上
やっぱり実践者になって
子どもたちをしあわせに導いていきましょう^^

親御さんにあたっては、安易に人任せにしない。
必ず参加者の一員になりましょう。
子育ての最終責任者は親なのですから。

何においても、それが、双方にとって一番説得力があります、うん!
私は、そういう志を持つ方々を応援していきたいなと思います♪

(なんだか熱く語っちゃいました^^;長文ですみません)


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『“家族”は育てるもの』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2012-06-25 20:12

うなぎ~♪

うなぎです^^
最近、うなぎは高くて買えません。
ところが、大きなうなぎが届きました!
亡き母の大親友のおばさまから
毎年この時期になると、料亭から送ってくださいます♪
b0108363_1953460.jpg

今晩は、父のところで、みんなでいただきました。
美味しかったです~♪


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『“家族”は育てるもの』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2012-06-24 19:56

質の高さ

長野県飯田市の風越保育園・羽場保育園に伺いました^^
b0108363_16461570.jpg

仕事の都合で前泊できず、朝5時の電車で早朝出発しました。
11時に到着して11時半から講座開始♪
今回で3回目です。
前回も思いましたが、すご~く熱心なご両親がお揃いです!
b0108363_164642100.jpg

午後は先生方の研修会^^
かわいいですね~♪
でも、かわいいだけではないんです!
こちらの先生方のレベルはかなり高い!!
b0108363_164768.jpg


このところ、いろんな保育園と出会う機会が増し
一つ、確信したことがあります!
志の高い保育園の、レベルの高さは、半端ないということ。

私立であろうと公立であろうと
保育園は、入園する方を選べません。

両親が専門職や一流企業にお勤めの方もいますし
いろんな事情を抱えたご家庭もあれば
親に病気があるなどの事情で
預けられるお子さんもいます。
ですから、いろんな事情を持つ子どもたちも含めて、
皆、雑多の中で育ちます。

また、子どもを幼いうちから預けるということもあり
親からの要望は多いし、内容も様々…。

いろんなケースの保護者対応を迫られますし
子どもが抱える、いろんな問題にも、一緒に取り組みます。

総合子ども園の見送りで
保育の質低下が心配されていますが
私が思うに、それは需要の高い都心部でのこと。

待機児童が半端ないので
マンションの一室でも認可が下りるし
職員の入れ替えも激しい…
質を問わなくても、園児数に困ることはないからです。

ところが、
地方は共働きが当たり前。
保育の質も、必然的に
上がらざるを得ないというわけです。

発達障害
愛着障害
家族機能
虐待
DV…

これらの問題とも、
日常的に向き合わざるを得ない中にいる先生方は
子どもを育てる家族に寄り添うことを求められます。
(幼稚園だと、これらの問題は少ないということは決してありません。
むしろ、気づかれにくいという問題があるなと思っています)

必然的に、学ぶことに
それはそれは貪欲になるというわけです。

現実が見えている以上
なんとかしなくちゃ…というわけなのです。

そして、志の高い保育園は
子どもの教育にも情熱を持って取り組んでいます。

保育指針を徹底的に頭に入れ
年齢に応じた保育プログラムを
毎日、毎日…継続性をもって取り組んでいるのです。

「家族支援」という視点は
説明しなくともすでに了解済み。

むしろ、具体的なスキルの
磨き上げていく段階に入っているというわけです。

これはやりがいがあります!!

保育園は、子どもを預かって、
ただ見ているだけ…なんてと~んでもない!
社会情勢にも敏感で
常にアンテナを張っている…

多分、課題は
都心部の認可保育園の中に
質の低下が著しい園と
質のものすごく高い園とが混在すること。
そして、親が
それを見極める目を
持つことができないこと…。

きっと、ここなんだな。

私は、子どもは雑多を経験させるべきだし
質高い保育を受けるべきだと思います。

私が思う、質の高さとは、
何を知識として持っているプロか
そして、それを実践できるプロか

これからは、益々の人材育成が問われてきます。

志のある園には
徹底的に、質の高さを伝授していこう!
そして、子どもを育てる親にも
見極められる目と知識を伝授していこう!
[PR]
by educare | 2012-06-24 17:36

美味しそうな紫陽花♪

b0108363_2232291.jpg

今日伺った仕事先の近くにある
和菓子屋さん♪
本当は、豆大福が美味しいのだそうですが
すでに売り切れ…

でも、こちらもとっても美しいだけでなく美味しい!

娘のリクエストで
抹茶オレと一緒にいただきました^^
[PR]
by educare | 2012-06-22 22:05
今、志の同じ方々と
どんどんつながり始めています!

昨日の打ち合わせでビックリ。
幼稚園・保育園の垣根を越えたところで
素晴らしいネットワークがつくられ始めているということ。

質の高い保育園も互いにつながり
質を下げてはいけない!という思いで
動き始めています。
そのレベルは本当にすごいです…

もちろん!
職場の人間関係もすばらしい!!
理念が浸透していて
思いが一つになり
大きな力となって
子どもを育てる家族を支えているのです。

質の高い保育園は
本当にすごいかも…
新しい風を感じます^^

やっぱり、もっと外を見ないといけませんね。
今、自分が見ている世界は
井の中の蛙だということを心に留め
志のある方々は
見本となるいいものを
もっともっと、量を見るべきです^^

来年からは(もう来年の話です^^)
幼稚園・保育園の垣根を越えてつながっていきます。
楽しみです♪
[PR]
by educare | 2012-06-22 09:29

子育てを学ぼう!

連日、子育て講座に飛び回っています!

今日は、柏市豊四季幼稚園にお邪魔しました。

職員研修には、何度かお邪魔していますが
親講座開催は今回が初めてのチャレンジ、大盛況でした♪ 
b0108363_22495991.jpg

よりよい子育てには、絶対に知識が必要です。
情報が溢れていても、本当に必要なことは
なかなか手元に届かない時代なのかもしれません…
効率よく学べる場を、もっともっとつくっていきたいな。

さて、こちらビックリの鳥のムネ肉ソテー
フォークで肉をさし、水・砂糖・塩を入れたビニール袋の中に入れます。
もんでしばらく置きます。(私は5~10分おきました)
後は油をひいたフライパンで焼くだけ。
ものすご~く美味しいです^^/
b0108363_22502150.jpg

ぜひ一度お試しください!!
本当にびっくりするほどジューシーで
柔らかいのです。
(ムネ肉はパサパサするのがちょっと…ですが、これは本当にびっくりのお味です)

ムネ肉は、イミダゾールジペプチドといって
疲労回復物質が豊富なんです!

値段も安いし、栄養価も高いし、それでいて美味しい!!

ためしてガッテン情報でした^^
[PR]
by educare | 2012-06-20 23:00

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare