<   2011年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

子育て支援者養成講座

発足当初から、ずっと関わらせていただいております。
つどいのひろば運営のスタッフ育成講座です。
b0108363_14384154.jpg

かつて小学校や幼稚園の先生だった方や、
IT関連会社にお勤めの方、
大学の保育科4年生の学生…などなど。

いろんな立場の方が
現代の子育て事情を真剣に学んでいらっしゃいます。
志が一緒の方ばかりなので、話がどんどん深まりものすご~く楽しかったです♪

さて、幼稚園に就職を希望する学生が減っています。
私なりに、その理由は考えるのですが、
市の保育士として、採用が決まったという学生さんに聞いてみました。

そして、納得しました。

彼の大学でも、幼稚園就職希望者はとても少ないと言います。
給与が高く設定されるようになっても、今のところ大きな変動がないと言います。
やはりそれには、それなりの理由があるようなのです。

誰もが、喜びを持って子育てにのぞむことが難しい時代だということは
くり返し学んでいるようです。そして、何か役立ちたい、
子どもたちが将来、幸せな人生を送れるように
心の核がつくられる幼少期の今こそ、
影響を与えることができる確かなことを届けたい…と思っているようです。
幼児教育の枠を出て、もっと深く関わりたいのでしょうか…そんな気がしました。

大きな変換期にきているんだな…と思いました。

これからは、いよいよ本物が残る時代到来です。
ものすごく優れた保育園も出てくるでしょうし、
世の中のニーズをつかみ、本来果たすべき役割を見極め、
実践する幼稚園が残るのだと、聞いたことがあります。

なるほど…。
だとしたら、私はあくまで、子育てをする親の一番の応援団で居続けます。
親の中に、本物は何かを“見極める目”を育てていくことを
応援していこう♪ と思いました。
本物を見つけたら、絶対に離れないで…とも。

私の講座をもっと受けたい、という声もたくさんいただいています。

具体的な内容や場所等は
追って発信していきますが、

次年度から『家族支援ゼミ(仮)』を発足していこうと思います。
親なのかプロなのかの垣根を外します。そして、同じ志を持つ方々が集まって、
子どもが育つために必要な知識を皆さんと共有していく場です。
そしてできれば、お互いにそのスキルを磨き合える場にできたら…と思います。

ここに集ってくださる方を「ご縁」のある方として、
一緒に手を携えていこう♪ と思います。

最初は、本当に小さく小さく…でも、志はう~んと大きく♪
を目指します!
「うちの事務所をいつでも使って!」
「うちの園をどんどん活用していいですから!」

…嬉しいくらいに、応援のエールをいただきます。

内容をじっくり練っていきますので
楽しみにお待ちくださいね。

同じ志を持つ者同士が、まさに『つながる』を実践していきたいと思います^^/
[PR]
by educare | 2011-10-31 14:42

うれしい知らせ…

昨晩、私の大切なお友だちの先生からお電話をいただきました。

ついこの前、みんなで集まって
お食事しながら
近況報告をしたばかりでした。

その直後、大きな病気が見つかり
すぐに入院、手術をなさったのです。

不安でたまりませんでした…

突然に兄や母を亡くす体験をしている私にとって、
≪誰かがいなくなる≫
ということに、ことのほか恐ろしさが襲ってくるのです。

「先生~♪ 生還しちゃった♪」

元気な声に、本当に胸が詰まりました。
「ものすごく痛かった~4日間が痛みとの闘い、お産とは違うのよ」
「まだ吐きたくなっちゃうの…今は、トイレと大の仲良しの毎日(笑)」
「ここから3カ月が勝負だって言われたから、絶対にがんばる!」
「友達ってすごいなぁ…と実感!本当に支えられたわ(涙声)」

12月末に、またみんなで集まることを目指して
リハビリに頑張るそうです。

楽しみだな…(嬉し涙)


子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『わが子だけじゃなく…』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2011-10-31 07:00

息子の初学園祭☆

息子の学校の学園祭に行ってきました^^/
b0108363_15431676.jpg

昇降口で5~6人のお友だちと楽しそうに歩いている息子にバッタリ!ところが…
『あっ…』と言ったきり素通り!≪何時頃来る?と言っていたくせに全くもう!≫と思いながら、
お友だちのママ(こう君ママ)と落ち合い、一緒にまわることにしました。

いやあ~感動!の展示物ばかりでした!
化学研究発表では、本物の研究実験さながらです。
b0108363_15441192.jpg

数学研究発表のコーナーでは、
「コラッツ算法にはどんな規則性があるか」
「カプレカ数について」
「塵劫記を解く」
「テニスサーブの入る確率を解く」
b0108363_15451938.jpg

…私たち二人は、絶句…。

書かれていることすら理解が難しいのです(汗)
これ、本当に中学一年生の研究??と疑いたくなるものばかり。
何が違うのかしら…やっぱりご家庭だわね…と納得。
では、わが子たちは一体何を提出したのか、探し出してこれまた大笑い。

息子「これからの日本の借金の行方」
こう君「宝くじは本当にもうかるのか」

…ねえ、うちの子たちって
なんで二人とも、テーマが庶民的な視点での“お金”なんだろう。
まぁ将来は、天才的な研究者にはなりそうもないということねと納得しました。

隣のお部屋では、家庭科の展示物「乳幼児のおもちゃ制作」

ねえ!こっちは二人ともがんばったみたいよと言います。
わが子の作品を見つけてこれまた大笑い。
b0108363_1540288.jpg

息子は、画用紙で絵本を作製。
こう君は、マヨネーズの容器で水鉄砲。

まぁ、こんな感じよね…と、妙に納得して帰ってきました(笑)
優秀なお友だちにたくさんの刺激をいただいて
人生を謳歌出来る素地だけはありそうでよかったぁ…と話すのでした。


子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『わが子だけじゃなく…』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2011-10-30 15:49

美味☆かりんとまん^^

b0108363_14384222.jpg

家族ぐるみでおつきあいしている友人が来訪。
忙しくてなかなかゆっくり会えずにいますが、
彼女と話しているといつも気持ちが優しくなれるんです。
今日も、そんな気分に浸りました^^/

なんていうんだろう…
彼女は気がついていないと思いますが、
ネガティブな言葉や
人の悪口を絶対に言わないんです。

いつも、誰かを褒めるし、
いつも、言葉が前向き。
そういう人の周りには、
いつもステキなオーラが広がっている~♪
私はいつも、それにあやかるばかり(笑)

そんな友人から『麻布かりんとう』をいただきました^^/
こがし黒蜜かりんとまん…これがほろ苦くて美味しいんです♪

麻布十番に行かれたら、
是非、ご賞味くださ~い♪


子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『わが子だけじゃなく…』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2011-10-29 14:51

謎が解けた♪

私にとって、いつも「ただいま~♪」という気分になる船橋市健伸幼稚園です^^/
かれこれ13年くらい経つでしょうか…。
それまで、虐待・DV・引きこもりetc…の臨床場面にいた私が、
これまでの経験を生かして、子育てする家族の幸せを支えたい!と、
活動を始めた原点がこちらの幼稚園です。

門をくぐった瞬間から、わくわく♪ が止まりません。
こちらは『やきそば』の屋台。「1人前ください」と言ったら、山盛りにしてくれました。
b0108363_18231853.jpg

こちらは、野菜のてんぷら屋さん!葉っぱを紫や黄色、白…衣をたっぷりつけて揚げます。
b0108363_18242079.jpg

そして、今日の私のママトーキング講座『ほめる・しかる』です。
b0108363_2005094.jpg

初めての試みで、Q&A形式ですすめます。盛り上がる…盛り上がる…
「こんなにステキなお話しがきけるなんて!」
「今度いついらっしゃいますか?」
「どこかで、またお話しを聞くことはできませんか?」
たくさんのママが嬉しいコメントをお寄せくださいました。(ありがとうございます!何よりのご褒美です♪)
b0108363_20271749.jpg

こちらは、法人発行の冊子(内容がものすごく素晴らしいのです!)
…私の記事も大きく掲載してくださいましたm(_ _)m

終えてから、理事長先生がお時間をとってくださり、
1時間近く、めいっぱいお話しをさせていただきました。

なんだろう…例えが悪いのですが、10年来の便秘が一気に解消された気分です(笑)

やっぱり私、間違っていないんだ!
へぇ~!本当はそうだったんですか!(←これは業界の内緒の話)
うんうん!私もそう思います!!
…この連続の1時間でした。

いい組織には、必ずいいリーダーがいて、いいスタッフがどんどん育っていく…
この循環が見事に展開している、そのわけもわかりました♪

「見ていてごらんなさい、これからいろんなことが動いて行きますよ」
「あなたの目指そうとしていることに、賛同するところとつながりなさい。それが大事です」
とたくさんのエールをくださいました。

“家族を見る力を持ったプロを育てる”
“子育てを支えるための、本物のひろばをつくるお手伝いをする”

私の目指すべきものの、しっかりとしたプロットをつくり、
ちゃんと手をつなぐことができるご縁のある人や場と、
どんどんつながっていこう♪ と思いました。

それにしてもやっぱり、理事長先生はすごい方です。
私の疑問に、どんぴしゃりの回答をくださり、すべてが腑に落ちるのです。
それに何より、総理大臣に会って、意見を申せる園長先生もそうそういないです045.gif
私の様子を見て、さっと動いてくださった路子先生にも感謝です(笑)m(_ _)m

次回の健伸幼稚園は11月25日(金)「男の子☆女の子の子育て」です!
是非、ご参加ください♪ お待ちしております^^/


子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『最良じゃなくても大丈夫♪』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2011-10-28 20:25
3年生の2Q最後の授業でした。

いつも真剣に授業に取り組む彼らにご褒美として、
今日は、熱いリクエストのあったビデオを見せてあげることにしました。

先月にテレビで放送され、大変反響のあったという『少女漂流』
急増する神待JK(泊まらせてくれる相手を探す女子中高生)のドキュメンタリー。
b0108363_1622109.jpg

いつも以上に真剣なまなざしで、食い入るように見ていました。

私とは違い、少女たちに近い年齢の彼らは、やわらかい心で素直に何かを感じ取ったようです。
いつもながら「お利口さんの回答はいらないよ。正直な気持ちをぶつけてごらん…」
という小テストに、感じたままの言葉が、そのまま綴られてきました。
少しだけご紹介します。
b0108363_16515332.jpg

★「自分は価値がない」「必要とされていない」と思っている子ほど、「必要とされたい」「本当は助けて欲しい」と思っている。幼児期に関わる私たち保育者には、一体何が出来るのだろう…子ども時代に「もっと構ってほしい」という気持ちを存分に満たしてあげられたらどうだろう…。

★どんな経験を積むかは本当に大切。親に対しても「SOS」を出すことや子育てを教えてあげることも大切。先生の言っている”つながる”ことの大切さがわかりました。専門知識をもっと深めたい!神待JKも含め、子どもたちの可能性を潰したくない。私たちも何か発信をしていかなくちゃいけない。子ども時代に、認められることは本当に気持ち良いし、生きていく上で大切だからです。

★人の愛し方がわからないのかな…愛し方を知って、自分を愛して、人を愛せば、愛してもらえるのに。自分を愛せなければ人を愛することは出来ない…どうすれば、人や自分の愛し方を伝えてあげられるのだろう。

★弱音が吐けない、自分にダメなところがあると、すぐに価値がないと感じるということは、認めてもらったり、存在価値を示してもらったことが乏しいのだと思う。私は幼児期の人格形成を大切にする保育者になろう!と思います。
 
★私は、ただ楽な方に行きたいだけだと思う。家庭で仲良く支え合っていれば援交に行くはずもない。そもそも中高生を買う大人が恥ずかしい!叱る立場にいる大人なのに。親ももっと子どもと真剣に向き合ってほしい。

★援交はお金のためだとばかり思っていたがそうではないんだ。「安心感」「仲間」「帰る家」「頼れる人」生きていく上には絶対に必要なものなんだ!どれが欠けてもダメなんだ。

★「生まれて来てくれてありがとう。お母さんにとってあなたはすごく大切な存在なのよ」という思いをたくさん伝えることが大切。口に出すことが苦手な人もいるけれど、抱きしめて、愛しているよという思いを伝えられるように支えたい。強がっている子ほど、本当はそういってくれるお母さんに飢えているのだと思う。

★私は、自分の子どもを愛情を持って育てたい。その姿を見て、「家族って素敵だ」と思ってくれる人がいれば、その人もきっと素敵な家族を作ろう!と思うはずだから。

★否定され続けていたら、一瞬でもいい…認められたいと思うのは当たり前。だから買春先の男が優しく振る舞うのも当たり前。本当に優しかったら男はそんなことはしない。

★幼いころから「あなたは大切だよ、価値があるんだよ」ということを感じさせることが、私たち保育者の大切な役割なんだと思う。

★高校時代の友人に、同じようなことをしている子がいました。誰にも相談できず、私はただ必死に止めました。子どもが困っている時に、その気持ちを受け止めて話を聞いてあげることが何よりも大切なんです。私は以前、養護教諭を目指そうと思っていた時期がありましたが、幼少期に関わられるこの仕事を選んで良かったです。今の私に出来ることを見つけたい!と思います。

★私は、正直この子たちの気持ちがわかる。親は何を言ってもわかってくれないと思えば話したくなくなるものだ。私も幼いころ、家は牢屋のようだと感じたことがある。子どもは両親のケンカする姿は見たくないもの。自分のせいでケンカになっているのでは…自分が居なければ…そう思うものだ。結局、子どもは皆、両親に仲良くして欲しい…と願っているものなのです。

“子どもの成長を支えたい”
“子どもを育てる家族の幸せを助けたい”

若い彼らは、自分も誰かの人生に深く関わり、
影響を与えられるんだ…という手ごたえを求めているのです。

この思いを、うんと育てていただける「ご縁」のある職場を見つけて、
大きく羽ばたいていって欲しい…と心から願うばかりです。



子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『最良じゃなくても大丈夫♪』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2011-10-27 16:50
エンゼルガーデン幼稚園0・1・2歳のお子さんをお持ちのママ向け講座☆
『しつけを考える』…脳科学をふんだんに盛り込んだ、一風変わった面白い講座でした。 
たくさんのお申込みをいただいたので、今回は講堂での開催!
皆さん、一生懸命にメモをとっていらっしゃいました(盛りだくさんの大急ぎ講座ですみません)
b0108363_1855185.jpg
 
後ろの方では、同室託児で準備万端^^/ 
b0108363_18164563.jpg

次年度、わくわくする嬉しい企画が持ち上がりました♪
私が、このところずっと思いを寄せて温めてきたことが、突然動きだしそうです^^
皆、思いは同じだということのようです。045.gif 嬉しいなあ…

午後は、大急ぎで江戸川区鹿骨健康サポートセンターの両親学級
『ようこそ赤ちゃん♪』の講座に移動!
b0108363_18191315.jpg

保健師さんたちからもご意見を募りながら、
次年度に向けて、内容をリニューアルすることにしました!
これまた、なかなかステキになりそうです。

いい風が吹いているな…そんな気分に浸る一日でした。
[PR]
by educare | 2011-10-26 18:28

大好きな図書館にて

b0108363_16441423.jpg

用事を済ませた後、今日は一日中図書館でお仕事^^
途中、館内にある知的障害者の方が運営する喫茶店で一息。
中庭に、高く積まれた銀色に輝く本のオブジェが好きなんです♪

最近、いろんなことを考えます。

インプットの時らしく
本や映画、絵画に音楽…ジャンルは何でもいいのです。とにかく
秀でた作品、一流といわれるものに触れたい衝動にかられます。

実は、優れた鋭い観察力と
それを支える考え方を養うには
一流のものや、一流の人に接することが一番の近道…なんだそうです。

自分に不足しているものを
素直に認められるし

自分の弱点は何かを考えることで
新しい想像力や発想力が生まれ始めるからだそうです。

確かに…

一流と呼ばれる人には
ものすごく鋭い洞察力があるし
なんとしても目標を達成させようとする執念もあります。
失敗しても工夫して、工夫して…その努力を怠りません。

触発される何かが、確かにあるんです。

図書館が好きなのは
それらを感じられるものに、囲まれているからかなぁ…。
[PR]
by educare | 2011-10-25 19:30

子どもから教わって…

映画『ホテルルワンダ』を観ました。

第一次世界大戦以降、
ベルギーの植民地支配下にあったルワンダ。
二つの民族(ツチ族・フツ族)のうち、
少数派のツチ族を支配層に置いてきましたが、
1993年、不満を抱いたフツ族が、ツチ族の大量虐殺を企てます。

ちょうどホテルの支配人だった主人公。
自分の家族を救うことばかり考えてきましたが、
100万人以上の虐殺が起き、
ツチ族やフツ族の難民がホテルに助けを求めて押し寄せる中、
1000人以上の命をかくまって救い出す実話をもとにした話。

(多くのユダヤ人を救った、
 モスクワの日本大使館員・杉浦千畝の話を思い出しました)

この大量虐殺の問題は、国連もアメリカも、有効な介入をせず、
多くの命を見殺しにしたことを追及されています。

学校で、世界地理を勉強している娘が、
ちょうどアフリカ・ルワンダについて学んでいるようです。
家に帰り、夢中になって話してくれました。
学ぶことを貪欲にさせる、学校の先生って本当にすごいなぁ…と思います。

彼女の話に引き込まれ、私ももう一度観たくなり、
TUTAYAで借りてきたというわけです。

…ぜひ、ご覧ください。
深く深く、考えさせられる映画です。


子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『脳を疲れさせないしつけ方』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2011-10-24 19:13

テニス復活!

b0108363_1825366.jpg

高校時代、テニス部の副部長でした。
県大会出場が夢の青春少女だったんです。
真黒に日焼けして、毎日朝から晩までボールを追いかけて走り込む日々…
憧れてくれていたのかなぁ…男の子ではなく、後輩の女の子たちからはよくモテました(笑)

中学に入って硬式テニスを始めた息子。
思春期のややこしい年齢とはいえ、
テニスをする時は、すご~く素直♪

最近、時間を見つけて二人でよくテニスに出かけます。
今日はナイターで奮発☆
上達の速さにビックリです。
私が汗びっしょりで、はあはあ言っていると
「大丈夫?」と気遣ってくれるんです^^;


子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『土台づくりに責任を持つということ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2011-10-23 18:36

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare