<   2011年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お役にたちたい…

一年前に他界した母の口癖は
『いつまでも人の役に立ちたい』 でした。

老いていく不安を感じるようになってからは
一層頻繁に口にしていたように思います。

そして、その言葉通り
最後に倒れるその日まで
私の仕事を応援してくれていました。

そして、我が家に手伝いに来てくれた朝
にっこり笑顔で「がんばっていってらっしゃい」と
送り出してくれたあと、庭で倒れました。

役に立つどころか、大助かりで
母なりに自分の仕事をやり遂げて逝きました。

すごい人の人生を傍らで見続けてこれたことは
私の宝物です。

『誰かのお役に立ちたい…』

そう思った瞬間
実は、自分もたくさんの人の助けをいただいて今があるぞと思え
今度は自分も役立ちたい…と
生きる力がみなぎってくるんですよね♪023.gif

だから私は

『ありがとう』

のことばが大好きです。
感謝されている…と感じることが出来た人は
もっとがんばろう!と思えますし
生きる力がみなぎってきますから…。

「そばにいてくれてありがとう」
「声をかけてくれてありがとう」
「ありがとうと言ってくれてありがとう」

「ありがとう」を言うチャンスは
見つけようと思ったら
そこらじゅうにころがっていますからね♪

『働く姿が見えるっていいな≪前編≫』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
[PR]
by educare | 2011-01-31 08:13

お手軽ペンネ第2弾☆

美味しく仕上がりました♪ バルサミコ酢がすごくいい味にしてくれます。
息子と二人でランチにいただきました。
『マジうまい!!』とほめてくれました043.gif
b0108363_15345296.jpg

①玉ねぎのみじん切りとベーコンをオリーブオイルで炒めます。
②そこへバルサミコ酢50ccを入れて煮立たせます。
③塩で味付けして、バターをひとかけ入れます。
④茹でたペンネを混ぜて出来あがり!!

詳しい作り方は(こちら↓↓)
http://woman.excite.co.jp/gourmet/oishii/sid_925588/
お手軽ペンネ第1弾も大好評♪(こちら↓↓)
http://educare.exblog.jp/14402010/

『迷った時は…』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
[PR]
by educare | 2011-01-30 15:34

公開!完成までの道のり

「あの絵は、どうやって描いているのですか?色鉛筆ですか?」とよく質問されます。
これは『大人の塗り絵』というもので、デッサンがすでに出来ているすぐれものです。
こうやって完成させていきま~す♪ 興味のある方は一緒にはじめてみませんか?
b0108363_6151825.jpg

まず、大体の色を薄くのせていきます。濃淡をわかりやすくするといいですよ。
b0108363_6151853.jpg

今度はその濃淡を、より一層はっきりとさせていきます。
b0108363_6151818.jpg

あとはどんどん塗り込んで、塗り込んで…
b0108363_6151835.jpg

はい、出来あがり♪ 簡単でしょ? 
見本もありますが、自分の好きな色をどんどん塗り込んでいくとオリジナル感が出ます。
あぁ…今は、この色合いがたまらなく好きです023.gif
b0108363_6151842.jpg



『迷った時は…』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
[PR]
by educare | 2011-01-29 06:15 | 大人のぬり絵

駐輪場のおじいちゃま

駅の駐輪場で、自転車の管理をしてくださっているおじいちゃまがいます。

ローテーションで毎日入れ替わるのですが
数人、すごく優しい方がいます。
駐輪場を利用する娘と私のお気に入りのおじいちゃまです。

娘が朝、自転車を置くと
「お~今日は早いね、試験週間かい?」
「いえ、合唱のコンクールが近いので練習なんです」
「ほお~ということは音大志望かい?」
「いえ、クラス対抗の合唱コンクールで…」
「なるほど~声楽志望なんだね」
「う…ん、そうじゃないんですが…」

私が朝、自転車を置くと
「今日は寒いね~大丈夫かい?」
「はい、大丈夫です!本当に寒いですね」
「いや~気温が8度まで上がるっていうけど寒いから気をつけてな」
「はい!ありがとうございます!
        ここは日が当らないからお身体気をつけてくださいね」
「そうだね、ありがとう。はい、いってらっしゃ~い」

たわいもない会話ですが
幸せな気持ちになり
今日一日いいことがありそうな、すご~く得した気分になります023.gif

いつまでも元気でいて欲しいなぁ…。
[PR]
by educare | 2011-01-28 23:13

言うは易く行うは難し

『人とつながりながら子育てしましょう』

そう呼びかけておきながら
実はとっても難しいことを痛感しました…。

仕事を終えた帰り道、スーパーに寄りました。
閑散とした店内に、車いすに乗った男の子と幼い女の子を連れたママがいました。

見ると男の子は、顔がどんどん変形してしまう難病を患っている様子でした。
行く人みながびっくりして、男の子を見つめ足を止めます。

若いママは元気よく
「お菓子は何がいい?」と話しかけています。

ただ…時々一瞬だけ、ふと見せる表情が
なんとなく気になりました。

声をかけてあげたい…

何て言おう…

宗教の勧誘かと思うかな…

不審者に思われないようにするにはどうしたらいいかなぁ…。
そうだ!ブログのアドレスを書いたカードがあったはず!

バッグの中を探すのですが見つからない…そうこうしているうちに
親子は買い物を済ませて帰ってしまいました。

はぁ…

きっといろんな不安を抱えて毎日を必死に生きているはず…。
声をかけてあげればよかった…。

買い物に来て
好奇の目にさらされるだけじゃなく

「あら!またお会いしましたね」

と声をかけあえる人がいるだけで
人って支えられる時があるものです。

今度また会えるといいな。
その時は声をかけてみよう♪
そうそう、カードを忘れずにちゃんと携帯しなくっちゃ!
…そんなことをつらつら思うのでした。

『子どもたちに残してあげたい』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
[PR]
by educare | 2011-01-27 16:15
モンスターペアレント問題がマスコミを騒がせています。


親が警察に被害届を出して
先生が親を訴えて
隠し取りをしたテープが全国の電波に乗って流されて…。


ここまでいくと、もう泥じあいです。


こんなにこじれる前に
もっと上手な解決の手立てはなかったのかな。
(本当に“話し合う能力”の育っていない大人が増えています)


権利意識が強くなり、自助努力を強いる厳しい時代に育った人達が
親になり先生になり…。
子どもたちは傍らで見つめながら何を学ぶのだろう。


権利ばかりを主張して、文句を言って、訴えて…
その果てに何が生まれるのだろうと思います。


文句を言われることを好む人はいません。
何を言われるかわからない…と身構えて警戒し
手を貸すことも、力になることも億劫になるでしょう。


結果的に人と人は離れていき
こうやって“自助努力”の発想が生まれてくるのかな。


人を助けてあげられない人は
助けてもらった体験の乏しい人です。
(…でも、助けられる体験を積めば上手に助けてを言えるようになります♪)

人との間に壁をつくる人は
人に気持ちを預け、支えてもらった経験の少ない人です。
(…でも、支えてもらう体験を積めば、壁は必要な分だけになります♪)

人の不完全を許せない人はきっと
厳しすぎる要求にいつも応えようと生きてきた人です。
(…でも、失敗したっていいよと思えたら、人が周りに集まってきます♪)

本当はとっても生きにくさを抱えた
誰よりも助けを必要としている人なのかもしれませんが
でも…これでは助けようがありません。
悲しいことです。

『子どもたちに残してあげたい』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
[PR]
by educare | 2011-01-27 07:02

ゆり

b0108363_195104.jpg

ニトリの社長さんが面白いことをおっしゃっていました。

10代は基礎知識を身につける時期。
社会に出て活躍するための、様々な基礎知識をここで身につける。

20代は「首から下」で仕事を覚える時期。
頭であれこれ考えるより、とにかく身を粉にして仕事を覚える。
(実はこの時期に身に付けたことは一生の宝ものになります)

30代はコントロール能力…「首から上」を使う時期。
計画と実績を一致させる技術を覚える時期だそうです。

40代から50代はとにかく実践の時期。
これまで蓄積してきたノウハウを存分に発揮して大輪の花を咲かせる!
(自分の仕事が一番充実する時期だそうです)

60代から80代は人を育てる時期。人は80代まで働かなくちゃダメ。
ここまで完結出来たら最高の人生♪…だそうです。

そう考えると
まだまだ働いて世の中のお役に立たなくては…と思います。

昔、知り合いのドクターもこんなことを言っていました。
自分が医者として生きる課題はね…
「臨床を大事にすること」
「研究を怠らないこと」
「後継者を育てること」
この3つだと思っているんだよ…と教えてくれました。

みんなすごいなぁ…。

私は、まだまだ学び途中ですが
例え80歳になっても、生涯現役でいたいなぁと思います。

『失敗はこころのワクチン』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
[PR]
by educare | 2011-01-25 19:51 | 大人のぬり絵

息子のマイブーム

息子がハマっている歌があります。

中島みゆきの『ファイト!』です。
なんてシブいのでしょう…(笑)
今も大きな声で歌っています♪


ファイト!
闘う君の歌を
闘わないやつらが笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を
震えながら登って行け

暗い水の流れに打たれながら
魚たち登っていく
光っているのは傷ついて
はがれかけたうろこが揺れるから
いっそ水の流れに身を任せ
流れ落ちてしまえば楽なのにね
痩せこけてそんなに痩せこけて
魚たち登っていく

勝つか負けるかは
それはわからない
それでもとにかく戦いの
出場通知を抱きしめて
あいつは海になりました

あの小魚たちが群れキラキラと
海の中の国境を超えていく
あきらめという名の鎖を
身をよじってほどいていく

…私は驚いてしまって
助けもせず叫びもしなかった
ただ怖くて逃げました
わたしの敵はわたしです

ファイト!
闘う君の歌を
闘わないやつらが笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を
震えながら登って行け
ファイト!


『失敗はこころのワクチン』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
[PR]
by educare | 2011-01-24 23:58
少し早い節分…みんなで鬼退治をしました003.gif
b0108363_15341188.jpg

上手にペンを持って、鬼の顔を描いていました♪
b0108363_1534303.jpg
b0108363_15345117.jpg
b0108363_15351088.jpg

1年生のかわいい3人の鬼たちです037.gif
b0108363_15352859.jpg

絵本もみ~んな大好き♪
b0108363_15512629.jpg

b0108363_15353915.jpg

ミニ講座では『社会性(仲間関係)の育つstep☆』でした。

人と上手につながる力を育てたいという思いは
今の時代の親であれば
誰もが願うことの一つです。

実は人とつながる力は
大人になって突然身につくものではありません。
乳幼児期からのstepが大事☆

早い子・ゆっくりな子…個人差はありますが
みな同じstepを踏んでいきます。

この時期には一体何に気を配りながら育てたらいいのかを
年齢別に詳しくお話ししました。

次回は2月14日にお邪魔しま~す(わぁ!バレンタインデ―だ♪)
[PR]
by educare | 2011-01-24 15:35

心がほっこりする話

こんな心温まることがあるんですね…。
まずは読んでみてください。
ベストアンサーさんのお話しにジーンときました。(こちら↓↓)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1236859507?fr=top_mantenna

子どもが、連日持ち帰る不審者情報のプリントがあります。

≪0月0日午後6時ごろ、変な歩き方をする60代男性が
  帰宅途中の子どもに声をかけてきた。びっくりした子どもは
  一目散で帰宅し、警察に連絡をした。皆さん気をつけてください≫


確かこんな内容だったと思います。

ところがこの男性は
脳梗塞で倒れ、リハビリに励んでいる近所の方だったということが発覚。
言語障害も残り、何を話しているのかわからず
子どもは、ただ恐怖で逃げ出したというものでした。

同じ地区に暮らしていても
不審者かどうか、誰も教えてくれないし、判別できない地域です。

大人が話しかけてきても「逃げなさい」という指導しか
もらえない子どもたち…。

以前、私も道に迷った時に
下校途中の小学生に駅までの道を尋ねると
びっくりして逃げ出してしまったお子さんがいました。

近くにいても、人と人とがつながれない社会。

「一人の子どもを育てるには村中の人が必要だ」
というアフリカの格言を思い出しました。

豊かさと引き換えに、何か大事なものを失っているな…と思うのでした。

『いい人間関係を築く≪後編≫』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
[PR]
by educare | 2011-01-22 17:03

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare