<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

発想の瞬間★

娘が起きがけに
「あぁ面白かった♪
雪深い山荘の中で起きる殺人事件を
探偵の視点で読み解いていく一部始終を夢で見ちゃった~♪」

「へえ~書き留めておいたら?面白いミステリー小説になるかもよ♪」


枕上、馬上、厠上…合わせて三上
≪中国の古い書物にある、人が何かを思いつくきっかけとなる場所のこと≫

そういえば…
何かいいアイデアを思いつき、発想する瞬間は
意外な場所であることが多いです。

枕上…眠りから覚める夢うつつの時

馬上…通勤中の電車の中や運転中

厠上…トイレの中

ボーっとしている時に
脳の中に断片的にしまい込まれた記憶が
まとまりを見出して一気に流れ出すのです。

子どもも同じ♪
大人から見て「ボーっ」としている時は
記憶と記憶をぶつかり合わせて
何かを発想している真っ最中かもしれませんね♪
[PR]
by educare | 2010-01-31 09:05 | ワンポイント☆レッスン

絵画的知性にびっくり☆

b0108363_22414935.jpg

この絵…7歳の男の子が描いたものだとしたら信じますか?

イギリスでは「ピカソの再来か」とちょっとしたニュースになっているそうです。

絵画的知性が長けたお子さんなのでしょう。
それにしてもびっくりです!

大人になるまでこの知性を伸ばし続けることができるとしたら…
楽しみですね♪
詳細はこちら→http://www.dailymail.co.uk/news/article-1203226/Pictured-Incredible-watercolour-paintings-boy-aged-just-SIX.html
[PR]
by educare | 2010-01-29 22:48 | ワンポイント☆レッスン
仕事帰りに駅の中にある輸入食材のお店を覘くことがあります。
色とりどり…というより、半ば毒々しい色のお菓子の数々に驚くことがあります。
そういえばある本の中に面白い文面がありました。

欧米人が好む
日本人が好む

肉食中心の欧米人は
真っ赤な牛肉の切り口を見るとたまらなく食欲をそそるようです。
そういえば…
真っ赤なラズベリーやイチゴジャムた~っぷりのケーキなんかもアメリカらしい…

菜食中心の日本人は
白いご飯や白いうどんが大好き♪白いふわふわパンも最近のヒット商品だし…
肉の焼き方もどちらかというと
レアじゃなくしっかり火を通すのを好む人が多いらしいです。

古くから培った食生活は
好む味だけでなく
好む色彩まで
育ててきたようです♪
[PR]
by educare | 2010-01-27 21:36 | ワンポイント☆レッスン

芽が出た!

荒れ果てた庭を眺め
「これじゃいかん!」
と思い立った週末のこと…

草むしりをしていると
小さな芽がひょっこり顔をのぞかせていました。

クロッカス・ヒヤシンス・チューリップ・スイセン…

母が倒れる前に
部屋の窓から見える場所に植えてくれていたものでした♪
b0108363_213256.jpg
b0108363_2131941.jpg

≪今年もよろしく♪≫

小さな声でささやいているようでした…
[PR]
by educare | 2010-01-26 21:03 | わが家のこと☆

天使の歌声

八千代台東第二小学校に伺いました♪

CD「きみにとどけよう」の作詞をされたちちぶ幼稚園園長先生、音楽プロデューサーの方とご一緒に♪
合唱曲として練習を重ねてきたその発表会に便乗させていただいたのです。

子どもたちの歌声はとても優しくて心のこもったものでした。
≪母の病院に通う車の中で聴いていた曲でしたので
                なんともいえない優しい気持ちに包まれました…≫
曲のご紹介はこちらに♪→http://www.mother-side.com/
b0108363_155766.jpg

今年は心を充電する年にしたい★と願っていたところに
早速の素敵な出会いと歌声に感謝します…
[PR]
by educare | 2010-01-25 16:16

ひと足早い節分

東京福祉専門学校の子育て広場では
ひと足早い節分を楽しみました♪
b0108363_20325063.jpg
b0108363_2033446.jpg

講師室のロッカーを開けてみると…
授業プリントの山の中にプレゼントが2つ★
秋田に帰省されていた先生から美味しいほろほろ漬のお土産♪
そして折り紙の大変お上手な先生から千代紙で作ったひな人形♪
b0108363_20331879.jpg
b0108363_2033358.jpg

思いがけない心温まるプレゼントに
いつもほんわ~かさせていただくのでした♪
[PR]
by educare | 2010-01-20 20:42 | 子育てひろば
先日の講演会の後
園長先生、スタッフと3人
日経新聞社1Fスタバで2時間も
熱く語り合いました♪

その中でふと思い出したのが
母の入院していた病院でのことです。

地元では皆が頼りにしている大きな総合病院です。
看護師さんは皆20代そこそこの若手揃い。
心根が優しく最後は本当に一生懸命でとても親身になってくれました。

ただ・・・

不手際やミスが多くハラハラすることも度々。
例えば…

熱が上昇している最中の母に、38℃の熱発があるからと頭と背中をクーリング。
様子が気になり、四肢の末梢を確認すると
足先が紫色で冷たくなっていて
慌てて氷枕をはずしたことがありました。
(熱は上昇途中であれば例え38℃でも決して冷やしてはいけないのです)

息苦しそうなので鼻が詰まっていないかと綿棒で拭いてみると
入口の粘膜から出血していたことがわかりびっくり!
(吸引する際に傷つけていたことが後でわかったのです…)

面会に行くと
横向きになっていました…よく見ると氷枕の金具の上に頭が乗っていて
これまたびっくり!
(私が行かなければその後1時間半以上もそのままだったかと思うとぞっとしました)

まだまだ数え切れないほどの失態です。
その都度注意をすると
申し訳なさそうに何度も頭を下げるのですが…。

当たりはずれとは言いたくありませんが
主任看護師さんの時は
父と二人で安心して病室を後にしたものでした。

医療も保育も教育も・・・
人と関わる仕事に就く人にはなくてはならないものがたくさんあります。

相手を思いやる気持ち
常に学ばせてもらいますという謙虚さ
どんな思いでいるか想像できる力
人をいたわる優しさ・・・etc

でもこれらは備えてなければ困る当然のもの
…当たり前の最低条件です。

その上に更なる技術が伴わないといけないのです。

実は子育ても一緒・・・。
どうして夜なかなか寝てくれないのか
どうしてカンシャクを起こすのか
どうして好き嫌いが激しいのか
どうして引っ込み思案なのか・・・etc

成長に合わせて知らなければならないことがいっぱいです。
頭でっかちになり過ぎるのも考え物ですが
無知もまた罪だと思うのです。

科学的な根拠を最大限に生かして
どうすればいいのかをわかりやすく解説した
子育ての知識をどんどん発信していくことが必要★
・・・と確信し、スタバを後にしたのでした。
[PR]
by educare | 2010-01-18 21:10 | ワンポイント☆レッスン
大好評でした♪
皆さんから
「すっごく面白かった!!」
「とっても楽しかった♪」…と口々におっしゃっていただきました★

きょうだいの数も少ない時代です。
末長く仲良く、助け合っていってほしい・・・と願うのは親としては当たり前のこと。
上下関係や男女の組み合わせでよく見受けられる
陥りやすいマイナス面をた~っぷりと知っていただきました。
将来、是非ともきょうだい関係がプラスに生かされていきますように…
b0108363_18504654.jpg
b0108363_1851051.jpg

午後のfami-cafeも楽しかったです!!
[PR]
by educare | 2010-01-15 18:51 | fami-sys講座
上の子・下の子…といった順番の他に
実は性別の組み合わせも様々な傾向を見せてくるようです。

例えば関係

基本的には男同士…生涯強いライバル意識を持ち続けるようで
取っ組み合いのけんかや事あるごとに衝突を繰り返し育ちます。

成長後をみていて面白い特徴発見!
兄はガッチリ「兄」としての枠にはめられて育ちがちで
絶対に弟には負けたくない!という思いを持ち続けるようです。
弟はというと
兄というお手本がいるので
思考錯誤しながら必死に頑張る兄を傍らで見ながら
ちゃっかり学習を深め、要領のよさを身につけるようです。

幼い時からの競争の積み重ね。
この競争原理をうまく生かせると大きな力になるようです。
(ひとたび亀裂が生じると離反が助長されるようですが)

相撲やボクシング、柔道やマラソン・・・etc
でも不思議とその世界で名を残すのは決まって弟だとか・・・。

切磋琢磨しながらいい関係に導くためには
育つ中でのちょっとした心配りが必要のようです♪

明日1月15日10:00~
「上の子・下の子・真ん中の子・一人っ子~心の背景を知ろう♪」
まだ間に合いま~す♪
詳しいことはNPO法人ファミリーシステムHPまでどうぞ★お待ちしております♪
[PR]
by educare | 2010-01-14 09:29 | ワンポイント☆レッスン
子どもは高い順応性をもって生まれてきます。

どんな環境であっても生き延びるためには
与えられた環境に適応していかなければなりません。

持って生まれた気質を生かし
周囲と折り合いをつける方法を学び
自分の価値を確認し生きる力を蓄えながら
                    がんばります…

兄として
姉として
妹として
弟として

誰も運命に逆らうことはできません。
与えられた環境の中で
一生懸命に生きようとするのです。

どの子もみな
幸せになる権利を持っています。

どの子もみな
持って生まれた運命を生かしながら
人生を謳歌できる可能性を秘めているのです。

それには親や周囲の大人のちょっとした気遣いが欠かせません。

この機会にぜひ
そのちょっとしたコツを楽しく学んでみませんか?

1月15日(金)10:00~
『上の子・下の子・真ん中の子・一人っ子
               ・・・心の背景を知ろう♪』


NPO法人ファミリーシステムのHPで受付中です!
ご参加お待ちしております♪
[PR]
by educare | 2010-01-12 21:03 | fami-sys講座

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare