<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

市川駅前にできたピカピカのアイリンクビルで講座&トーキング開催☆
窓の外には目の前をJR総武線が…皆嬉しそうに手を振っていました♪003.gif
イヤイヤの頃のしつけは本当に手間取ります・・・
「本を見ても「愛情論」ばかり・・・目の前でひっくり返って泣き叫ぶ子に
どうしたらいいのかは何一つ見いだせない」

とおっしゃられた言葉に
≪そのとおり!!≫と思うのでした・・・。

(ファミシス講座の特徴は、今日から何をしていいのか、何をしてはいけないのか、どうすればいいのか…を
はっきりお伝えし行き詰まったらまた別の方法を考える・・・を基本にしております♪)
034.gif

でも皆さん本当によくがんばっていますね☆偉いです!!058.gif

午後からのオフ会(トーキング)に参加された方はこの空間の良さを
実体験されたことと思います♪
なんとも言えない安心に満ちた空間を体験し
講座とは一味違う満足感を体験していただきます。
今日もた~っぷり皆で話しました♪≪是非ご参加お待ちしております♪みんな来てね♪≫
b0108363_20292181.jpg
b0108363_2029394.jpg
b0108363_20295372.jpg

b0108363_20312830.jpg

次回のテーマは「気質を生かした子育て☆」です!
詳しいことはNPO法人ファミリーシステムHPにどうぞ♪
[PR]
by educare | 2009-06-29 20:29 | fami-sys講座
友人が女性専用メンタルクリニックを7月1日スタート060.gif

『こんなお悩みはありませんか?・・・毎日がゆううつ・・・イライラしやすい・・・すっきり眠れない
食欲が落ちた・・・すぐに涙ぐんでしまう・・・人間関係で落ち込む・・・人前に出るのが怖い
電車に乗るのが怖い・・・子供を産んでから調子が悪い・・・子育てがつらい・・・子供を愛せない
介護に疲れた・・・内科では異常なしといわれたがすっきりしない』


これらのお悩みの方に女性医師とスタッフが診療・対応いたします。
精神科はちょっと・・・と感じておられる方も安心してお越しいただけるよう努めております。
小さな小さなクリニックですが、あなたの笑顔を取り戻すお手伝いをいたします。
≪院長 増田知恵子≫
001.gif
b0108363_17335219.jpg
b0108363_1734839.jpg
b0108363_17342090.jpg
b0108363_17343191.jpg

とてもすてきなクリニックです♪
ひとりひとりの患者さんを大切にする医師でもあり
私の大切な友人です♪043.gif
安心して足をお運びください058.gif
[PR]
by educare | 2009-06-28 17:32 | わが家のこと☆
自分を取り巻く環境に受け身だった赤ちゃん時代に終りを告げ
やがて積極的に環境を探ろうと挑戦する時期に入っていきます。

その時、実は母親にとって
思いもよらない感情体験をすることになります。034.gif

わっとこみ上げる怒りの感情・・・
愛おしいと思うと同時に
自制できなかったことへの罪悪感・・・007.gif

これは母親として力量が不足しているのでもなければ
愛情が足りないわけでもありません。

ちょっとしたコツを持って関わり
わが子の成長を促すことができる
面白い時期でもあるのです。023.gif

そんなスキルをお伝えしていく講座
「ほめる?叱る?~イヤイヤ期のしつけテクニック~」
NPO法人ファミリーシステム
明日開催です♪
大人の参加だけでしたらなんとか大丈夫です!
この機会にどうぞ♪
[PR]
by educare | 2009-06-28 14:02 | fami-sys講座

医療の問題点

ひと昔前と違い、今はどこも電子カルテを導入している病院が増えてきました。

情報を迅速に共有することで
多くのスタッフが関わる病院などでは重宝されるシステムです。

私も15年前、当時では大変珍しかった電子カルテを導入した
病院兼研究所に勤務していました。
その頃は画期的で「すごい!すごい!」と感動し
その変化に適応していくのに必死でした…

今、母のことで医療のユーザーとなり
この電子カルテのデメリットな側面を感じています。

医師も看護師も理学療法士も栄養士も臨床検査技師もソーシャルワーカーも・・・
みな母の電子カルテを見ては自分たちのプランを立てて実施
その一部始終をスタッフが皆閲覧し共有できるシステム
大変便利で有効であるのは明らかなのですが・・・。

書かれている患者の情報を共有できるのは確かです。
でも患者の全体像を共有することには大変不得手。
全体像を作り上げる作業は
多方面の視点を持った専門家同士が意見を出し合い
「あーじゃないか」「こーじゃないか」と言って
カンファレンスをすることで輪郭をはっきりと見出していくプロセスが欠かせないのです。

母の病院に行っていつも思うのですが
主治医がいてもパソコンの画面に向かっているばかり。
時間帯がずれているだけかもしれませんが
看護師や他スタッフと話し合いコミュニケーションを盛んにとっている姿を
一度も見たことがないのです・・・


また、看護師さんたちのスキルも大変差があります。
若い人は経験が浅い…それは仕方のないこと。
だとしたらその差をどう埋め合わせるか・・・
これもまた、電子カルテでは到底限界があるのです。

母の震えが激しさを増した時
「薬の副作用です」「様子をみましょう」の一点張りだった対応を見て
患者の様子がただならぬものなのかどうかは
その場で担当した人が判断しないといけません。
その場にいない医師に情報を伝えるという重要な役割を負っている以上
改善しないといけない点が多々あることを感じています。

苦しそうな母の姿を見ながらいつも思います。
どうか医療に携わる方々は
目の前にいる患者から
「私は今この人からいったい何を学ぶためにいるのだろう」
と自分自身に問いかけて欲しいのです。
[PR]
by educare | 2009-06-28 11:18 | わが家のこと☆

ばいばいオムツ☆

今日は大忙しの一日でした★
午前中は船橋健伸幼稚園「トイレットトレー二ング」講座→午後は両親学級に移動♪

会場に入りきれないほどの人がお集りくださいました!
「誘えば行くけど自分から行かない」「年中さんなのにおねしょが毎晩」「かくれてしちゃう」…etc
たくさんの質問も出て大変盛り上がりました♪
「よし!明日からがんばるぞ!」決意を新たにされたママがいっぱいでした♪
大丈夫!ぜったいにとれますよ♪≪くれぐれも叱らないで…≫
b0108363_6131574.jpg

健伸幼稚園では恒例の朝の楽しそうな風景です。
b0108363_6134025.jpg
b0108363_6135465.jpg
b0108363_614895.jpg

「おさかなやさん」「チケット販売」「どろんこコーナー」・・・
目の輝き☆が一層キラキラ☆でした♪
[PR]
by educare | 2009-06-27 06:17 | 幼稚園etc子育て支援
大阪、奈良、青森、長崎、埼玉、東京、神奈川…
日本各地でがんばっていらっしゃる園長先生方が集まる勉強会に呼ばれ
新宿まで行ってまいりました♪
船井総合研究所主催勉強会です♪
b0108363_2083585.jpg
b0108363_2085167.jpg
b0108363_209345.jpg
b0108363_2091811.jpg

大変熱心な先生方ばかりで会場は熱気ムンムン☆
幼稚園の果たすべきものは・・・と一生懸命な姿に頭が下がりました。
≪こんなすばらしい会にお呼びくださりありがとうございます≫

終了後皆さんがお名刺持参で
「感動しました」
「もっと学びたいです」
「今の時代に最も求められている方ですね」・・・
たくさんのお言葉をいただきましてありがとうございます。

そんな中、情けなく大変失礼なことに
自分の名刺をすっかり忘れてしまい・・・≪お許しください≫
「吉田先生らしいよね♪」とフォローしてくださった先生・・・ありがとうございます。
[PR]
by educare | 2009-06-24 20:12 | 企業etc子育て支援

雨だって楽しいよ♪

b0108363_18594312.jpg

1ヶ月ぶりの広場でした☆
大雨の中皆さんよく来てくださいました。雨だって楽しんじゃいましょう!の企画。とっても楽しそうでした♪
今日のミニ講座は『心のsafety spaceを大きく♪大きく♪』でした。
[PR]
by educare | 2009-06-24 18:59 | 子育てひろば

はらぺこあおむし☆

b0108363_18445281.jpg

かわいい♪折り紙で作ったそうです。あまりに可愛かったので皆さんにご紹介♪
[PR]
by educare | 2009-06-24 18:44 | 子育てひろば
先週の公開研究授業・・・無事に終了しました★

「先生がんば!」
「大丈夫!俺達めちゃ盛り上げてあげるから」
「ファイトファイト!」・・・

そんな風に言われちゃうと緊張するなあと思いながら始まりましたが
本当に彼らは「うんうん」「なるほど~」など
一生懸命になって盛り上げてくれました★
その甲斐あって先生方からはお褒めの言葉をたくさんいただきました。

優しい彼らにずいぶんと助けられた一日でした♪
[PR]
by educare | 2009-06-22 21:35 | 学生・学校のこと♪
母のことでは多くの皆さんにご心配をおかけし
また、心温まるメッセージをたくさんいただきました★
≪本当にありがとうございます≫

全身の激しいけいれんを起こし
脳をいじっているので
私はけいれんでは・・・と思い
抗けいれん剤の処方をお願いするのですが
主治医は薬の副作用といい・・・
結果、なかなかけいれんがおさまらず
毎日夕方から3時間を1週間以上です。
ひどい時はベッドが揺れるほどのけいれん。
毎回全身汗びっしょりです。
主治医は「様子をみましょう」との指示のみで
診に来てくれませんでした・・・

そうこうするうちにちょうど面会に来ている時に
酸素飽和度が下がり全身みるみるうちにチアノーゼを起こしました。
「酸素濃度が下がり脳障害を起こしたら医療過誤になりますよ
とにかく一刻も早く患者の苦痛を取り除いてください」と強く抗議し
抗けいれん剤を処方してもらい
今は落ち着きました・・・

吐く危険性の高い患者を
夜中仰向けに寝かせ
巡回中に誤嚥を起こしているのを発見。結果、肺炎を併発・・・

防げなかったのか
何かを変えていたら
違うストーリーがあったのでは・・・
本当に利用者となって初めてわかることが多々あるのでした・・・。
[PR]
by educare | 2009-06-21 19:21 | わが家のこと☆

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare