<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ちちぶ幼稚園の園長先生と4月~(21年度に向けて)の打ち合わせでした♪
いつも決まって『時間が足りない!』と嘆きたくなるほど
密度の濃~い打ち合わせになっております☆
・・・・所沢駅にあるスターバックスで熱く語り合っている姿は
              結構目立っているかもしれません≪ははは≫003.gif

「子どもは親だけで育ててはいけない!」
先生といつも熱く語るテーマです。

先生は現場で子どもたちの成長を見ている視点から…
私は脳科学や家族学の視点から…。

先生のすごいところは
親だけで育てないしくみをつくり出す力を持っていらっしゃるところ。
理念が飾り物にならず
子どもにも親にも体当たりで向かい合い
相手の気持ちの中にも入り込むという
心根の深さにひたすら感動するのでした☆

21年度もちちぶ幼稚園はすてきになります!!
[PR]
by educare | 2009-03-31 21:43 | 幼稚園etc子育て支援
マスコミ志望の友達のお子さんに便乗して
息子も一緒に社会科見学です♪
アナウンサーさんに囲まれ緊張してる~☆
楽しい一日でした♪
b0108363_21501666.jpg
b0108363_21502877.jpg
b0108363_21504128.jpg

[PR]
by educare | 2009-03-30 21:52 | わが家のこと☆

ルーブル展☆


新国立美術館「ルーブル美術館展~美の宮殿の子どもたち~」
に行ってきました☆
大変な時こそ心に栄養を…♪です。
展示室の最後に大きく飾られているアモール(天使たち)の絵はもう圧巻!
しばらくたたずんでおりました。
始まったばかりですので、興味のある方は是非足を運んでみてください♪
b0108363_19392624.jpg
b0108363_19393917.jpg

[PR]
by educare | 2009-03-29 19:41 | ひとり言

人はやっぱり人柄♪

時々問いかけに素早く首を振って応答する母…
こちらの問いかけが入っていると感じる瞬間が度々あります。
そして・・・とても悲しそうな表情をするのです。

その話を精神科医の友人にしました。
彼女は私の話を丁寧に聞き
「お母さん・・・わかっているよ」と言うのです。
もちろんいつもではないだろうけど
時々脳の配線がつながる瞬間に
ただならぬ状況に落ち込み
抑うつ状態になっている可能性は十分にありうると。
これまでの臨床経験の中で出会ったたくさんのケースを詳しく教えてくれました。
これって専門外の人にはなかなか理解されにくいけど
私たちの医局ではいつも話題になるんだよと。

「やっぱり!」

「在宅に戻ったら私が行ってあげられるから。
お母さんを囲んでわいわい普通に食事したりお茶したり引き込んじゃおうよ。
自分はまだ役に立っている、迷惑をかけているだけじゃない、求められているんだとわかってきたら
生きる意欲が前向きになって回復力も伸びるよ」

彼女と話しているといつも思うのです。
医者も医療スタッフも本当に優秀かどうかは人柄だな…と。
気持ちを前向きにさせてくれる人かどうかなんです。

よし!明日もどんどん話しかけていこう♪
[PR]
by educare | 2009-03-27 22:56 | ひとり言

評価を恐れないで

21年度講師会議がありました。
いつもながら、常に動いている学校だなぁと感動させられるので
実は年度始めのこの会議が好きなんです♪

学生からの講師評価の制度を取り入れ
今年からは、先生方の授業を
外部の方が見学できる試みをされていくようです。
魅力のある、質のいい教育を実現し、さらなる向上を目指して…です。
毎年「よし!がんばろう!」と気合の入るいい機会になっています。

本当にいいものが求められ、生き残る時代・・・
これって生き物の進化と似ていますね。
環境に適応したものだけが生き残る…
これからの時代、何が求められているのか
次世代を担う彼らにも
本物を見極められる目を育てていきたい…と思うのでした☆
[PR]
by educare | 2009-03-26 22:50 | 学生・学校のこと♪
「医療は病院の中だけにあるものではない
                暮らしの中にこそあるのだ」

地域医療を目指し活動している医師と
都会に暮らす医師との往復書簡をとりあげた
ドキュメンタリー番組の中で医師が語っていた言葉です。
医療は誰のためにあるのか。
病院や医師のためではありません。
患者の暮らしの中になければならない…
         という当たり前のことを問いかけられた言葉だと思いました。

医療保険が適応できる発症から150日までという制限の中で
回復期リハビリを希望し、受診した市川市のリハビリ病院・・・。

診察する医師はものの5分も母を診ず
一方的に指示を出し、私たちにほとんど問いかけることもせず
「自らの発動がないのでうちでは引き受けできません」と。

その発動性を出すためにリハビリを行うことはできませんか?
と聞くと、見通しが立たないからだめだと断られました。

病院の外来はガラガラ・・・
なのに受付に4人もの女性がただじっと座っているのです。
これが私たちの税金で建てられ運営され続けている市が運営するリハビリ病院です。

病院のソーシャルワーカーは
「ここで断られても、別の病院で引き受けてくれるケースがありますから」
と言いますが、それって変じゃありませんか?

千葉県はリハビリ病床が国内最下位
最高位である高知県との病床数の差は5倍以上。
(人口は千葉県616万人に対し高知県79万人なのに・・・です)
なぜこのような差が出来るのか・・・
取材したジャーナリストは
「熱意のある医師がいるかいないかの差」
                      と指摘していました。

リハビリは医療の中でも医師だけでなく
作業療法士や理学療法士、看護師や保健師といった様々な
領域の専門家とチームを組まなければ成り立ちません。
そっくり返って指示だけ出し続け
コミュニケーション能力が乏しい医者では
到底作り出せないネットワークです。

せっかくの高額な税金を費やし立てた病院
ランニングコストだけでも大変なものです。
質を問うことの出来る専門家をいかに配置するか・・・
                     責任はどこにあるのでしょう。
[PR]
by educare | 2009-03-24 17:14 | 世の中のこと

かわいい♪

b0108363_22481923.jpg

これ・・・なんだと思います?
なんとシュークリーム☆
友人が写メールで送ってくれました。
しかしよく出来ていますよね~♪
[PR]
by educare | 2009-03-22 22:49

巣立ちのとき…

b0108363_19305973.jpg
b0108363_1931737.jpg

両国国技館で教え子たちの卒業式でした。
アカペラの合唱から始まり
教え子の感謝の言葉・・・
国技館の中は感動の渦に包まれておりました。

「先生・・・」と言っては涙ぐむ子、抱きつく子、駆け寄ってくる子・・・
ありがとう!私も君たちから多くのことを学んだよ。

これからは支援者の仲間として
一緒にがんばっていこうね♪

<写真を全部掲載できなくてごめんね>
[PR]
by educare | 2009-03-20 19:32 | 学生・学校のこと♪

75歳…癒し系アイドル♪

夕方になると母の病院に行き
手足の沐浴、口腔清拭をするのが日課となっています。

昨日看護師さんとお話した中で楽しい話題がありました♪
母のことを“ナースステーションの癒し系アイドル”と呼び、午前中車いすに乗せ
ナースステーションに一緒に置いてくださっているらしいのです。
話しかけると振り向くのですが、応答はなくポヤ~ンとしている母・・・
その姿がとても穏やかで、お忙しい看護師さんたちには大人気なんだそうです。

「連れて帰っちゃいたい~♪」
「もうベッドに一緒に寝ちゃおうかしら♪」
盛り上がる中・・・母に「一緒にベッドで寝ていいですか?」と聞くと
瞬時にその時だけ首を横に振ったそうなのです。
                         もう大笑い…041.gif
明るく楽しく、それでいて温かな投げかけを
家族にまで心配りしてくださる看護師さんに
心から感謝するのでした…043.gif
[PR]
by educare | 2009-03-18 15:55 | わが家のこと☆
b0108363_22581364.jpg

健伸幼稚園ほっとルームで開催されました『ママ生き生きしていますか?』講座♪
「70組?80組?いやそれ以上かも…」と先生がびっくりするほど
多数の方々のご参加をいただきました。<本当にありがとうございます>
皆さんに話している声が届いているかな…ということだけが心配でした。
想定外の人数だったので
皆さんとのシェアリングはまたの機会にとなりました。<ごめんなさい>
NPO法人ファミリーシステムの方でも次年度から
グループトーキング形式のものを開催していきます。
興味のある方はご覧ください♪
[PR]
by educare | 2009-03-17 22:58 | 幼稚園etc子育て支援

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare