<   2009年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

b0108363_2181920.jpg

会場の窓から見渡した景色です♪高層ビルに囲まれた中にいるんだと実感☆
b0108363_2183249.jpg
b0108363_2184239.jpg
b0108363_2185339.jpg
b0108363_219415.jpg

昨日とは打って変わってのポカポカ陽気でした。
新宿NSビル最上階の30階で行われました
         IBM子育て講座&グループトーキング♪
定員より3倍も多くお申し込みをいただいたそうで
ありがたいです・・・残念にももれてしまいました皆さまごめんなさい・・・
次年度も更なるパワーアップでがんばりますので
今度こそお会いできますように・・・。

「60分講座+60分グループトーキング」で凝縮した内容でしたが
どうしてもお話しきれないことがたくさんありました☆
興味のある方は
今年度最後のNPO法人ファミリーシステム講座が3月21日(土)→3月14日(土)に開催です♪
テーマは「子どもの誕生で変化する夫婦の関係~男女の違い・気質の違い~」

HPをご覧ください♪
[PR]
by educare | 2009-02-28 21:09 | 企業etc子育て支援
すご~い雪でしたね!!
一日車で移動しなければならない日でしたので
ドキドキしていました。
でも子どもたちは大はしゃぎ♪
空から降ってくる大きなボタン雪に目を輝かせ見上げていました♪

今日は午前中船橋市健伸幼稚園ほっとルーム『何をどれくらい?おやつのはなし☆』
を開催いたしました。
前日の夜に準備していました50kcalおやつをご紹介しながら
与え方の基本をお勉強。
どうしてもお食事で補え切れないカルシウムも補足したいので
牛乳1杯+50kcal×1おやつ→1~2歳用
牛乳1杯+50kcal×2おやつ→3~5歳用

終了後のご相談も大変盛り上がりました☆
b0108363_8572171.jpg


午後からは江戸川区中央保健センターで「ようこそ赤ちゃん♪」の両親学級でした。
担当保健師さんと次年度の打ち合わせ。4月から益々楽しくなりそうな予感♪

終了後は父と母の病院へ…
SCU(脳卒中ICU)に入りシャント手術待ちとなった母。
またまた1回15分の家族しか面会できない状態となったので
慌しく面会して帰りました。
でもありがたいことです・・・よく引き受けてくださったとご支援くださった方々に
心から感謝いたします。
[PR]
by educare | 2009-02-28 08:56 | 幼稚園etc子育て支援

50kcalのおやつ☆

b0108363_2043390.jpg

b0108363_2043313.jpg

びっくりするほどお菓子ってカロリーが高いのですね!013.gif
栄養素は脂に糖分、塩…う~む…
明日の講座の準備でちょっと面白いものを作成中で~す♪001.gif
[PR]
by educare | 2009-02-26 20:04 | ワンポイント☆レッスン
脳はエネルギーを大量に消費する器官です。034.gif
しかもエネルギーとして使えるのはブドウ糖のみ!
夜中の間ず~っと脳は活動しています。
朝になるとブドウ糖は使い果たされ
朝食でしっかり補わなければ脳を活動させることは出来なくなっているのです。
一日三食+間食をきちんと摂って糖の補給をしましょう♪
ところが・・・
不規則に頻繁に糖を摂り続けてしまうとどうなるでしょう。
そのたびにインシュリンが分泌され
血糖値を下げよう下げようと働き始めます。
そんな、インシュリン乱分泌を繰り返していたら大変です。005.gif
やがてインシュリンの働きが弱まり
ついには分泌されなくなってしまうということも起きるのです。
これが糖尿病なのです。

今、子どもの間に糖尿病予備軍が増えているのは
  高カロリーの食べ物の大量摂取
  ちょこちょこのダラダラ食べの習慣
  エネルギーの過剰摂取
  運動不足
  生活リズムの乱れ・・・などなど

おやつの与え方の基本を知っていただき
今後の子育てにお役立ていただけたらと思います♪001.gif
『何をどれくらい?~おやつのはなし』
船橋健伸幼稚園ほっとルーム
2月27日(金)に行いま~す♪
[PR]
by educare | 2009-02-25 19:48 | ワンポイント☆レッスン

医療の現実…

利用する当事者となってわかることがたくさんあります。

母が明後日転院することになりました。
というより友人の医師が
仲介者となって転院先を探してくれたおかげで実現しました。

救急医療の問題は周知の通りです。
救急車を呼んでも搬送先の病院から断られるという現実。
母の場合は、引き受けてくれた病院があったおかげで
命拾いをしましたが…
でもせっかく助けていただいた命なのに、その後がどうも?なのです。
救急患者を断らない主義の病院なので
次から次へと新患が運ばれ手術を終えると病棟へ。
ところが慢性的なスタッフ不足で
自分でナースコールを呼べない患者さんは
一日中寝たっきり・・・。
主治医と言えども週に3日来ている掛け持ちのドクター。
だったら不在の4日間の情報をナースと連絡を密にして情報交換するのかと
思いきや、これもなし。これでは患者の全体像を見誤ってしまう危険性があります。
事実、母が10日前にじゃんけんが出来るようになったことを主治医が知ったのは昨日のこと。
経管栄養しか入っていないのに
個別管理が必要と称し差額ベッド代一日10500円の個室に入れられ
日中私が行くまで真っ暗な部屋で寝ているだけの日もありました。
こりゃいかん!と思いバタバタと動いたというわけです。

そうこうするうちに、実はあと2週間遅かったら
リハビリの法的な縛りの中で
リハビリ病院への転院ができなくなっていた・・・というショックな事実が発覚!
そのことを誰も教えてくれず
たまたま情報を得ることができたなんてまったく驚く話です。

看護師さんお一人お一人はとてもいい方です。
恐らく体制の問題なのでしょう。

救急患者を断らない病院・・・でもそれには代償がつきもののようです。
ダイナミックな緊急手術は数をこなすが
その後の患者の回復を丁寧に見届けていくことは不得手。
そのことを賢く知り、自力で動かねばならないことが多いこと。
そんな現実を身をもって学んだのでした・・・。
[PR]
by educare | 2009-02-24 23:01 | 世の中のこと
今年度最後のNPO法人ファミリーシステム講座ですが
テーマを午前&午後の内容をドッキングさせ
午前中に開催することになりました☆
     <母の病院に行かねばならず…すみません!>

『変化する夫婦関係~男女の違いと気質の違い~』

ご夫婦関係は、子どもができると
我が子の成長とともに様々に変化していきます。
もちろんいい変化もありますが
時には葛藤が増えたり、不信感を抱いたり、イライラしたり。
         ・・・実はそれには訳があるのです!

面白いデータをもとに様々な角度から夫婦を分析☆
そして、生まれ持った性の違いから生まれる感じ方の違い・・・
性とは別に、生まれ持った気質から感じ取れる性格の違い・・・
                 を知って楽しく変化していきましょう!
実は…夫婦の問題だけでなく
我が子の特徴をつかみ子育てにお役立ていただける”という特典つき☆034.gif
とにかく「へえ~♪」と楽しんじゃいましょう!というお話です。041.gif

詳細及びお申し込みはファミリーシステムHPへどうぞ♪
[PR]
by educare | 2009-02-22 21:56 | fami-sys講座
船堀タワーホールで講座が開催されました♪
テーマは“いじめ”です。

執拗に相手を攻撃し
相手が弱っていてもその攻撃をやめない…

実はいじめが急増するのは中学生になってから。
なぜ中学生にいじめが多くなるのか。
いじめの目的の一つに異質性を排除するということがありますが
そもそも異質性を面白がる文化が乏しい日本。
様々なことが絡み合っているということを知りました。

いじめ関係…生涯つきまとう人間関係なら
巻き込まれず、例えそのような関係になっても遠ざかることができる力を
育てていきたいものです・・・。
それには小さい時からのちょっとした関わりのコツがあるのです♪
ひたすら気持ちの波に乗ること♪
そして「いい・悪い」を徹底的に脳に覚えさせるのです。
本来心地よさを追求するヒト。
何が心地よい行動となるのか、何が後味の悪い行動となるのかを
覚えさせるテクニックをお話していきました☆
b0108363_21205432.jpg
b0108363_2121246.jpg

今年度最後のNPO法人ファミリーシステム講座は3月14日です♪
HPをご参照ください~♪

[PR]
by educare | 2009-02-21 21:22 | fami-sys講座
我が子がいじめと無関係に育ってほしい…
でも大人の社会にもあるいじめ関係。
日本はとかくいじめに関しては許容してしまう文化があるようです。

将来にわたりいじめの危険が伴うなら
せめて巻き込まれることなく遠ざかる力を授けたいものです☆

今回はそのあたりを皆さんと楽しく学んでいきたいと思います♪
NPO法人ファミリーシステムHPでお申し込み受付中☆
まだ間に合いま~す♪

[PR]
by educare | 2009-02-20 17:33
人は長い歴史の中で常に『飢餓』と闘ってきました。
獲物にありついた時は食べられるだけ食べ
その後はいつまたありつけるか…何日も何日も空腹との闘いでした。
なんと不規則で非効率な日々。
そして慢性的な食糧不足…。

その中で生き延びるために培ったのは
取り込んだ栄養素はため込み保存しておくこと☆

糖質はグリコーゲンや脂肪酸に変えて肝臓や筋肉などに貯え
脂肪もグリセロールに変えて脂肪組織になり
必要に応じて分解される仕組みをつくったのです。

今は一日3食を規則的に食べ
しかも常に過剰に摂取する時代。
急速な変化に体がついていけず糖尿病や心臓病、がん
              ・・・生活習慣病に脅かされる時代となったのです。

生活の変化がもたらした病気はまだまだあります。
ストレス社会に伴って増えてきたうつ病もまた
生き延びるために必要な戦術という見方があります。
うつになると人は引きこもり活動性を低下させます。
つまり、心身のバランスを保とうと
外的刺激の入力をさけ
生き延びるというわけです。

過度に緊張したり不安がったりする引っ込み思案の性質もまたしかり。
こんな実験があるそうです。
臆病なグッピーと勇敢なグッピーと捕食者であるバスを一緒の水槽に入れました。
すると、勇敢なグッピーは食べられてしまい全滅。
臆病なグッピーは何匹か生き延びるものがいた…というのです。

元気で活発な性質も
感受性強く引っ込み思案な性質も・・・
その特徴を生かして生き延びる武器にしちゃいましょう♪
                              ・・・そんなお話でした☆
[PR]
by educare | 2009-02-19 18:54 | ワンポイント☆レッスン

春♪の声がすぐそこに…

b0108363_168363.jpg

b0108363_1683683.jpg

b0108363_1683615.jpg

母が丁寧に育ててきた花たちが
元気よく咲き始めました☆
≪がんばれ!がんばれ!≫と励ましてくれているようです…
[PR]
by educare | 2009-02-19 16:08 | わが家のこと☆

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare