<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

賑やかな夜・・・

今晩は、総勢6人の子どもたちが我が家にお泊りです♪
息子の保育園時代のお友達と娘の友人が集まりました!
男の子たちは恒例の枕投げ大会から今はお相撲大会へ・・・
度々ドスン!という地響きのような音に
「お願い・・・家が壊れるからもう少し静かにして・・・」
「ごめん、ごめん」
と言うものの再びドスン!

娘たちはおしゃべりに講じています・・・
「家出したくなったらここに来よう♪」
「いつでもいいわよん♪」とは言ったものの
家出かぁ・・・とため息が出るのでした・・・

しかしずいぶん手がかからなくなったものです
その引き換えにハラハラさせられることが増えるのでしょうか・・・
[PR]
by educare | 2008-03-31 20:51

春爛漫♪

バラ・・・のような椿の花です♪
我が家の自慢の花です。
b0108363_21291166.jpg

数年前、通りかかった中年の女性がこの椿を見て
「挿し木にしたいので、一輪いただけないでしょうか」
との申し出がありました。
「どうぞどうぞ♪」とちょうど花が付いた苗木が横っちょから出ていたものを
根を付けたまま差し上げると、女性は大喜びで帰っていかれました。
数日後、「その節は…」とお礼にいらっしゃり
いただいたのが、あの黄色い花をたくさん付けるミモザの苗木だったのです。

その後、お会いすることはなく
どこのどなたなのか・・・でも、毎年この季節になると
この時のことを思い出します。
[PR]
by educare | 2008-03-29 21:29

見事なチューリップ♪

すてきですね!!
これは広場でおなじみの滝口先生が作られたチューリップです♪
全てが折り紙で出来ているなんてびっくりですね☆
b0108363_21462592.jpg


★スキンを夜桜風に変えてみました★
[PR]
by educare | 2008-03-28 21:46

ランドセル…アフガンへ

娘が6年間大切に使っていたランドセル…処分に困っていました。
そんな中、娘が「アフガニスタンの子どもたちに送る活動がある!」とHPで見つけ
送ることにしました。
手紙と共に梱包し、手続き~配送まで全てを彼女一人で行い
遥か彼方へ旅立って行ったランドセル。
「大切に使っていたから汚れも目立たずよかったね♪」
「また誰かの背中にしょってもらい役立ててもらおう♪」
我が家の小学校卒業記念の行事となりました☆
[PR]
by educare | 2008-03-27 11:24
今日は今年度最後の審議会でした♪
とりあえず私がご依頼いただいた任期は無事に終了いたしました。

総務省からお出でいただいた方のご講義つきでした。
毎回勉強になっています・・・。

皆さんご存知でしたか?
国の政策は、きちんと評価していこうという制度が作られて7年目になるそうです。
「少ない財源でやってみたけど、そこそこ整備でき、まあまあの改善がみられたからよかったんじゃない?」という評価ではなく、きちんと
インプット=きちんと検討した分の資源投入をし
アウトプット=やった仕事の結果をわかりやすく提示し
アウトカム=望ましい状態を実現出来たのか・・・
を丁寧にやっていこう!という視点です。

まだまだ自己評価領域の完全な離脱はできていませんが
大きく動き出しているという感があります。
私がいた頃のお役所とはずいぶん違ってきているなぁ・・・と心から応援したくなりました♪

また機会がありましたら皆さんの声を市政に届けていきたいと思います☆
[PR]
by educare | 2008-03-26 14:15

特別補講終了!!

「こどもの精神保健」の特別補講が終了しました♪
1対1でた~っぷりの特別講座・・・
お互いに疲れましたね・・・。学生の皆さん、授業はちゃんと聞いてきちんと単位をとりましょう!
[PR]
by educare | 2008-03-26 14:03

我が家のアトリエ☆

終了式を終え、たくさんの作品を持ち帰ってきました♪
我が家のアトリエは階段です♪
担任の先生のあたたかいコメントつきです♪
b0108363_21281572.jpg

そして今日バス停の脇でそっとつぼみを膨らませている桜を見つけました☆
もう間もなくですね…桜満開も。
b0108363_21282471.jpg

[PR]
by educare | 2008-03-25 21:30
市川市の市民協働推進課主催の講座がありました♪
千代島先生と東京福祉の学生と現役の保育園の先生
そして私の講座と盛りだくさんのプログラムでした♪
とっても楽しかったですね!また是非お会いしましょう♪
講座に興味を持たれた方はNPO法人ファミリーシステムHPまでどうぞ♪
b0108363_21321058.jpg
b0108363_21321998.jpg
b0108363_21323271.jpg
b0108363_21324682.jpg
b0108363_21325748.jpg
b0108363_2133842.jpg
b0108363_21331885.jpg

[PR]
by educare | 2008-03-22 21:33

教員の質・・・

多方面の方々からいろんな相談が寄せられます。
その中で最近思うことがあります。

巷では「モンスターペアレント」と騒がれていますが
公立小学校の先生側の問題もいかがなものだろうと
首を傾げたくなることがしばしばです・・・。

中には本当に熱心で、両親のDV問題に巻き込まれ
傷ついた子どもの心に寄り添い
支えるために必要な知識を得るため、自ら学ぶ姿勢を貫いていらっしゃる先生もいれば

自分は受験のために通塾している子は嫌いだと
親や子どもにもわかるような振る舞いをしたり
挙句の果てには、その子にだけ作文のコメントを書かずに廊下に張り出し
先生の間で指摘され「うっかりしていた」と言うものの
子どもにはノーコメントで何もなかったようにコメントを書き加える先生…

感情の抑制が出来ずに「テメーら!」「ホラ!聞いてんのかよ!」「ふざけんなよ!」
と怒鳴りまくり、自分の感情を吐き出し尽すまで続くのが連日というのですから子どもたちも大変です。
それが若い出たての女の先生だということですからびっくりです・・・。
ご自分の生い立ちの中で馴染みある言葉なのでしょうか・・・。

公立の先生ほど、質の高低差が大きく
また、きちんとした養成がなされず(上司に付き、数年指導を受けてから独り立ちするなど)
評価もあいまいな職域はないように思うのです。

私の教えている学校では、必ず講師評価があり
学生からあらゆる角度から評価を受けます。
もちろんすべてを鵜呑みにする必要はありませんが
自分のやった仕事(教育というサービス)を
受けた側(子どもや親)から評価される仕組みを作らねば改善も改革もありません。
校長先生も先生を擁護する側についていたのでは改善は更にのぞめず諦めるしかありません。
管理する側は、あくまで客観的に評価できる立場の人材を配置すべきなのかもしれませんね。

頭が下がるほど、熱心で心温かい先生と
そうでない先生との差を埋める手だてはないものでしょうか・・・。
[PR]
by educare | 2008-03-21 21:32

前頭連合野ばんざい~♪

仕入れた情報を総動員させ、何をなすべきかの企画を練り
どのやり方が一番メリットが高いかを瞬時に計算して
より高い報酬が得られる方法を選び
例え失敗しても、しっかり後悔することで
次また同じ状況になったらどうしたらいいかの情報を叩き込み・・・


すご~い活躍をしている前頭連合野!
この働きが今ものすごい勢いで解明されております♪
前頭連合野は、じっくり時間をかけながら熟成します。
そして、その力を発揮させるのは中学、高校、大人になってから・・・。
それまでの間、一体どんな体験を積んできたのかによって
熟成方法が変わってきます。

面白いことに「後悔」することも「葛藤」することも
「チクショー!今度こそ!」と思うことも
前頭連合野・・・特に底部や内側が活発に働きはじめ
配線を張り巡らすことがわかってきました。
親としてはちょっとネガティブに考えがちな体験も
運び方によってはすごい力になるのです♪

・・・3月22日(土)市川市協働推進課主催
「子育てって楽しい♪~脳科学で迫る子育て新理論!~」で、詳しくお話してきます♪
[PR]
by educare | 2008-03-19 16:50

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare