<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あっという間の一年でした…
たくさんの方々と出会えたことが私の宝物となりました。ありがとうございます・・・
私自身、たくさんの反省点があった一年でしたので
きっと多くの方が「あぁ・・・仕方ないなぁ・・・」と
たくさん大目に見ていただいたことだろうとお察しします。
この場をお借りしまして、御礼方々心よりお詫び申し上げます。

来年は更なるチャレンジを考えております♪
また皆さんとご一緒できますように・・・

b0108363_18343212.jpg

我が家の鏡餅です…ちっちゃくてかわいいでしょう♪
田舎から送ってもらった手作りのお餅の上に庭からゆずを採ってきて載せました♪
あまりにかわいくて、そこら中に飾ってしまいました・・・★
[PR]
by educare | 2007-12-31 18:37
先日第4回総合計画審議会が開催されました。
委員としての責務を果たすべく、色々と議論に参加しております。
今回は、次年度の大きな基本事業についての話し合いでした。
こやって市政の大きな枠組みが作られていくのだな・・・と
今更ながら感動しています!

市川市はこれからどんどん素敵になっていきますよ♪
[PR]
by educare | 2007-12-30 23:12

仲良し3人組…♪

本当に仲のよい3人組み・・・学校は違うのですが
保育園時代をともに過ごした息子の仲間です♪
冬休みに映画をみに行きました。
もちろんママたちは別途おしゃべり♪
幼少時期を一緒に過ごした親もまた、気心知れた関係ですので楽しいものです♪
b0108363_162255100.jpg
b0108363_1623764.jpg

[PR]
by educare | 2007-12-29 16:23

息子のブーム★

今、息子の友達の中でブームになっているのが
『ほねほねザウルス』スーパーのお菓子売り場に売っています。
遊び方はいたってシンプル・・・
いくつものパーツを組み立てて大きくしたり小さくしたり。
そして効果音を響かせ正義のために闘うのです♪
男の子って面白い~♪と娘と眺めるのでした。
b0108363_11202636.jpg

ダークトリケラアシュラ・・・という名前だそうです
b0108363_11291123.jpg
b0108363_11291887.jpg

デビルウイーザードとイグアノキャノン・・・なんだか複雑な名前です・・・
[PR]
by educare | 2007-12-27 18:43

夢いっぱいの絵本♪

素敵な心温まる贈り物をちちぶ幼稚園の園長先生からいただきました・・・ありがとうございます。
開けてびっくり★飛び出す絵本・・・それもちょっとやそっとの飛び出し方ではありません!
トナカイが8頭ちゃんと『シャンシャン♪』と音を立てて走っているように動くのです・・・
人を感動させるには国境も言葉の違いも難なく超えていくようです・・・
興味のある方はsabudaの飛び出す絵本にどうぞ♪
b0108363_21563771.jpg
b0108363_21564950.jpg

[PR]
by educare | 2007-12-25 21:56

冬景色の秩父・・・

今年最後の秩父でした♪
ちちぶ幼稚園での個別相談…ご予約いただいた方とじっくりお話をしてきました。
皆さん本当によくがんばっていらっしゃいます。
秩父という土地は温かい人とのつながりが今も健在の地域だと感じました。
子育て親子を包む温かい眼差しの大きな輪が
                       着実に広がりを見せているようでした…
b0108363_21411942.jpg
b0108363_21413174.jpg

[PR]
by educare | 2007-12-25 21:40

メリークリスマス★

お天気に恵まれたクリスマスイブ★でした!
我が家では洗濯物・お布団を干す干す・・・ベランダが賑やかでした♪
夜は楽しいパーティー♪
誰からともなく歌い始め(ひょうきんな息子は踊り付き)
とうとうパパはギターを、息子はピアノを、娘はヴァイオリンを弾き出し
                                    ・・・賑やかな夜でした♪
(しかも皆それぞれ好きな曲を弾くものだからこれまた賑やかでした・・・実は同じ曲を弾けないのです…)
b0108363_23324178.jpg
b0108363_2332505.jpg

[PR]
by educare | 2007-12-24 23:32

夫婦という関係・・・

両親学級が連日続いております♪
初めてのお子さんの誕生を心待ちにしている初々しいパパとママ・・・
幸せな気分は伝染するのでしょうか。
とても温かい気持ちになります。

書店に行くとアインシュタインの名言集が何種類も並んで売られています。
その一冊を購入し、娘とともに愛読しています。
その中の一説・・・

『結婚に際して
女性は、男性が変わることを期待していますが
男性は、女性が変わらないことを期待してます。
両者が失望するのは当然です。』


これを見つけ「お母さん!お母さん!面白い名言が載っているよ♪」と娘・・・
返答に窮した瞬間でした・・・★
[PR]
by educare | 2007-12-21 23:11

幼児期のプチ思春期★

もともと思春期を専門としていた時代があります。
なので、小学生・中学生のお子さんの相談が入ると
はりきっている自分がいます・・・。

ご存知の通り、思春期は大きく自立していく時期です。
相当なエネルギーを使って親離れをしていきます。
どの子も程度の差こそあれ、不安定になって揺れます。
とりあえず既成のものを否定します。
どんなに正しいことだとわかっていても
それが大人から差し出されたものであれば一度は否定し
遠回りしてでも自分の力で手に取ろうとするのです。
それを押さえつけてしまうと、不幸な行き違いが生じてしまいます。

実は幼児期も同じような過程を辿るのです。
ハイハイ・・・つかまり立ち・・・一人歩き・・・
独立して行きたい!と自信満々に自分を取り巻く環境を散策しますが
ほどなく壁にぶつかり、傷つき、自分の無力さに気づき落ち込みます。
「自分で!」と言いながら
    今度は「こっち見て!」「うまく立て直すのを手伝って!」と要求ばかり・・・。
実際に手を差し伸べ、助けてあげようとすると「やだ!自分で!」と払いのける始末・・・

  ・・・実は、これにはちゃんとした意味があるのです。

『自分になろうとしている真っ最中』

主体性は尊重するけど、その結果も自分で引き受けさせていくという
ちょっと面倒だけど、人になるためには欠かせないプロセスなのです。
[PR]
by educare | 2007-12-20 20:37
我が子の個人面談がありました。
いつもとは逆の立場を経験するということは
すごく大切だなぁ・・・と痛感しました!

息子の先生は、私の尊敬する先生です。
二人のお子さんをお育てになった経験の持ち主。
(先生という立場の方の子育て経験があるかないかは大きいですね・・・)
決して一方的な物言いはなさらない
親の立場に立てる先生で、広い視点から助言として何が必要かをよくご存知・・・
いつも「さすが!」と感動し、元気にさせてくれる先生です。
(今の小学校にこんな素敵な先生もいるんだ!と感動します)

話してみるとわかりますね・・・
その人が何に価値を見出しているのか・・・
本来の気質に加え、生まれ育った環境や
これまでの人生の中で何を経験値として培ってきたのか・・・
その人の世界観とも言うべきものが
会って話をするとはっきりと見えてくるのでとても面白いです。

さて・・・私は皆さんにどのように写っているのだろうと
ドキッ★としました。

感動させることは出来なくとも、少なくとも話す中で
落ち込むのではなく、元気になっていただきたい・・・
これから進むべき道を明るく照らすことができたらいいなあ・・・
何かあればすぐに親の責任論が問われる息苦しい時代に
                        がんばっているお母さんお父さん♪
謙虚に謙虚に・・・何様にならないように気をつけようと思うのでした★
[PR]
by educare | 2007-12-18 19:44

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare