<   2007年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

あいにくの雨…

運動会の延期が続いております。

張り切って金曜日の晩遅く、カツを揚げ
お弁当のスタンバイOK!にしていましたが
土曜日に引き続き日曜日も雨…
朝6時に娘と息子のクラスの連絡網がまわります。
クラス委員をしているので
ちゃんとまわったかの確認電話も続々と入るため
30分ほどは連日電話の前にへばりついていました。

とうとう息子が、急な寒さのためにダウン!
気難しい天気です…みなさまも十分にお気をつけください★
[PR]
by educare | 2007-09-30 17:33

男の料理♪

厨房に息子とパパが立ち、旬のサトイモを使った料理に挑戦★
ビール片手にレシピとにらめっこ。
本格的な中華となりました★絶品です!
【里芋&手羽先の中国風うま煮】
フォアジャオ・八角の効いた本格中華味!
b0108363_18472889.jpg

【里芋のけしのみ揚げ】
b0108363_18474729.jpg

【里芋のそのまんまニョッキ】…子どもたち用にイタリアンも♪
b0108363_184834.jpg


決して料理が得意な夫ではありません。
休日の夕食づくりは、忙しい中にも仕事とは違った面白さがあるようです♪
是非夕食作りにご主人を誘ってみてください。
どんなにハラハラしても一切口を出さず
アシスタントに徹してくださいね。
料理の面白さに目覚めちゃうかもしれませんよ。
夫のエプロン姿を不思議そうにみている子どもたちにとっても
いい刺激となったようです★
[PR]
by educare | 2007-09-29 18:49

満員御礼のベビーデー★

エンゼルガーデン幼稚園子育て支援センターぷうらんど★
今日もベビーデーはとても賑やかでした♪
まだ1歳にならないお子さんも、先生のぺープサートに釘付け★
集中して注視する能力をぐんぐん伸ばしております♪すごい~
親が思っている以上にものすごい発達を遂げているようです!

今回は『男の子・女の子・性の不思議』についてお話しました!
XX=女の子 XY=男の子 
このXとYが織り成す不思議な世界をお話しました★

共感力が発達している女の子は、人の気持ちに配慮して様々な行動様式を身に着けます。
システム化が発達している男の子は、物語より図鑑がお気に入り…気持ちをストレートに表現することが多いのです。

本来持っている遺伝子情報を知った上で関わると面白い発見があります♪
どちらも環境に適応しながら、成長とともに大きな差はなくなっていきますが
職業選択や人との関わり方に偏りが出てくる意味が解けてきます。

「うちの子なんで?」
我が子の振る舞いの意図が理解できず困った方も
謎解きがスムーズになるのです。

「おもしろ~い♪」と声をあげてくださる
                  皆さんの反応の良さにも感動!
[PR]
by educare | 2007-09-28 14:39

楽しい両親学級★

江戸川区清新町健康サポートセンターでのハローベビーでした★
グループトーキングの時に大笑いの一こま♪
気がかりなこととして「体重増加が気になっています…」とおっしゃったパパがいました。
もちろんママを気遣ってのこと。

「妊娠6ヶ月だというのに、もうすでに10Kgは増えてしまって…」→パパ
「そんなにいってません!!」→ママ

みなが大笑いすると
「あっ!すみません!僕と合わせて10Kgです…」

何ともいえない絶妙な発言に
仲の良いご夫婦とお察しいたしました★
また是非お会いしたいですね♪今度はお子さんもご一緒に♪
[PR]
by educare | 2007-09-27 19:00
友人から「電子ピアノを欲しい方に譲りたい」という話がありました★
KORG製(シンセサイザーでは一流です♪)
欲しい方は非公開でコメントください♪
明日まででお願いします★
[PR]
by educare | 2007-09-27 07:48

うれしいご依頼★

市川市教育委員会主催の家庭教育学級(行徳地域)でのご依頼がありました。
『子どもの個性・社会性をのばす★
        ~いじめっこ・いじめられっこにならないコツ』

1月18日(金)です詳細が決まり次第、ご案内させていただきます♪
お近くにお住まいの方は是非おいでください★
[PR]
by educare | 2007-09-26 19:22
picottoママ講座でした♪
しつけ=自立へのトレーニング
多くのヒントがサルの世界にもあることをご紹介しました♪

サルにも離乳期があります。
どうも自立を促す時期は親もストレスが高まるようで
ボディースクラッチ(脇を掻く動作)が頻繁に見られるようになります。

秋になると発情期がやってきます。
子どもを構わなくなる母ザル…上手に仲間集団が子どもを自立へと
促すのでした。

実はサルは6年で成熟するそうですが
この間にサル社会で生きていく社会スキルのすべてをマスターさせるそうです。

見知らぬサルの前を横切るときは「クー」と優しく声をかけ
「すみません…通らせてください」という作法を身につけさせたりと
人間さながらの細やかさです。

2年周期の出産では、自立のステップが早まり
4年周期の出産では、長いこと親と密着した期間を過ごすそうです。
適当な時期に次の出産を控えることで
うまいこと自立へのシステムが確立されているようなのです。

人の社会性の習得も、やはり人なしでは成し得ません…
我慢したり、怒りも適切な方法で吐き出したり、自分を信頼し
人を信頼し、こころを触れ合うことの心地よさと奥行きの広さ…

親の役割を担う人が、たった一人に限定されてしまう不幸は
想像以上のデメリットをもたらします…
早急に、介入してくれる人を招き入れる必要があるのです。

といったお話でした★
いつもながら素敵な方々とのしっとりしとした時間に大満足♪でした。
[PR]
by educare | 2007-09-26 19:11

閉ざされた文明★

インカ・マヤ・アステカ文明展(国立科学博物館)に行ってきました★
最終日とあって入館まで待つこと40分!
でも見ごたえがありました~♪
子どもたちも人の多さにびっくりしていましたが
長いこと閉ざされ発展してきた文明のすごさに圧倒されていました★
中でもミイラは凄いです!
身近な生活の中に共存し、花を手向けるだけでなく
髪を梳き、時に散歩に連れ出すなど
死者を労わりながら、ともに生き続ける独自の文化…
今にも目を開けて話し出しそうなくらいでした。
b0108363_16424683.jpg

文明の軌跡を辿ることで、当時の人々の暮らしに思いを馳せるのでした★
[PR]
by educare | 2007-09-26 18:51
学生相手の授業でした★
こどもの精神保健~幼児期のこころ~について…
発達課題「セルフコントロール」について触れました。

「幼児期は、自分の欲求を即座に満たしたいという強い欲求を持ちます。不安や怒り、悲しみといった感情にもストレスを感じるようになる子どもたち…これらの感情を上手にコントロールする力を身につけるということは、自分を取り巻く外界をもコントロールするという側面もあるのです。この時期、この力を身につけられた子は、緊張に耐える力・怒りを適切に出す、抑える力・困難にも立ち向かう力…を身につけることが出来るようになるのです。自分自身への信頼感も育ち、自分のやりたいことを見出せるようになるのです。」

大きく揺れ動くこの時期、気持ちを立て直すことを手助けしてもらえた子は、やがて同じように困っている子を見つけると「大丈夫?」と言って、同じようにさり気なく手助け出来るようになります。それだけでなく、自分自身にも窮地に陥った時「きっと大丈夫だよ」と気持ちを立て直せることが出来る子になります。

ちょっと大変な時期ですが、しっかりと関わった分だけ必ずその成果は得られます。
がんばりましょう♪と締めくくりました。
とっても純粋で、まっすぐな彼らは手を止めることなく一生懸命書き留めていたのでした…

(今年の私の授業は恐ろしく板書が多いのです★眠くならないように配慮してのことでしたが、私自身も結構大変だったことに気がつきました…でもがんばります♪)
[PR]
by educare | 2007-09-25 19:35
NPO法人ファミリーシステム『脳育てはこころ育て』講座開催!
大好評でした♪
遠くから電車を乗り継いで来て下さった方もいらっしゃいました!
ありがとうございます♪
b0108363_19335233.jpg

そして…お初のプレナースリー☆今日は手遊び・ぺープサート→新聞びりびり☆→リズム遊び♪
豊富なプログラムで大満足のお子様たちでした♪
b0108363_19364249.jpg
b0108363_19365242.jpg

五感を豊富に刺激し、集中力と好奇心を育てる遊びを展開しました♪
好評につき、新たなプログラムを検討中です★
[PR]
by educare | 2007-09-22 19:36

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare