カテゴリ:ひとり言( 8 )

パワースポット☆

先日、友人と会いました。

「ねえ、この近くに(明治神宮)パワースポットがあるって知ってる?
                        どうせだから行ってみようよ」
パワースポット??
なんでも、ものすごい人気だとか…。
好奇心旺盛の私たちです。
興味本位で早速寄ってみることにしました。それがこちら↓
b0108363_18542877.jpg


清正井戸
加藤清正が掘ったとされる井戸
気のパワーがみなぎっているとか…。

≪ふ~む…ほんとかなぁ≫

そもそも、こういう不謹慎な者には
きっと御利益ないだろうと思いつつ

『携帯の待ち受けにするといいらしいよ』と聞き
さり気なくいじってみる自分が
結構せこいなぁと思ったりして…023.gif

060.gif060.gif060.gif060.gif
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております058.gif
NEW!「仕事も♪子育ても♪~辞めたくなる時期…乗り切るコツ~」掲載しました☆
[PR]
by educare | 2010-04-16 19:02 | ひとり言
b0108363_2023829.jpg

ペンタブで娘が作ってくれました♪
≪やった―♪美術部の腕が生かされました!≫

今後、さまざまな表情でいろんなところに登場していきま~す♪
かわいがってやってください…
b0108363_20153465.jpg

 ↑ 早速、2010年度ちちぶ幼稚園子育て講座パンフレットに掲載です☆
[PR]
by educare | 2010-04-02 19:57 | ひとり言

またいつかどこかで…

がんを患い闘病を続けてきた友人が亡くなりました。

抗がん剤で髪が抜けても
バンダナをかっこよく身につけ
かと思うとサッとはずしてみせ

「ほら!見て見て!今度の薬は合うみたいなのよ♪
髪もほら~生えてきた♪」

彼女がいるとパッっと一瞬でその場が明るくなる
そんなすごい人でした…

私を講師としてお招きくださったりと
何度かお仕事をご一緒させていただきました。
一番印象に残っているのは
一昨年の幕張メッセ「日本ホスピス・在宅ケア研究大会」で
子ども分科会をご一緒させていただいたこと。
http://educare.exblog.jp/9038880/
http://educare.exblog.jp/9881867/

「本当は死ぬのがとても怖い…」と涙を浮かべ壇上を降り
会場にご参列くださった方々の間を歩いては
一人一人の肩を抱きしめていらした姿です・・・。

いつも明るく朗らかで
でも人知れず恐怖と悲しみを背負い
それでも周囲を気遣う
あの強さと深い優しさはどこから来るのだろう…そう思っていました。

悔やまれるのは
もう一度ゆっくりお会いできなかったこと・・・。
「会いたいですね」というメッセージをいただいていながらも
母の看病が重なり
メールでのやりとりばかりで…

昨日お別れに伺ってきました。
お忙しい中、息子さんが声をかけてくださいました。

「これから何がしたい?」と聞くと母は
「もう一度、吉田先生たちと一緒に仕事がしたい…」と言っていたんです。


と、涙ながらに教えてくださいました。

先生、本当に本当によくがんばりましたね。
ゆっくりお会いすることが出来ずにごめんなさい。
どうかこれからもずっと見守っていてください…
[PR]
by educare | 2010-03-01 09:41 | ひとり言

道標

b0108363_23254181.jpg

ご両親を亡くされた経験をお持ちのママから
素敵な贈り物をいただきました…

福山雅治さんの『道標』

お手紙には
「かつて私も癒された経験があります
         今度は私が贈る番ですね・・・」
とありました。

ありがとうございます。
すごくすごく癒されました…

母親って本当に大きい存在ですね。
そんな私も子どもたちの母親です。
しっかり「道標」として生きていかなくちゃ…と思いました♪001.gif
[PR]
by educare | 2010-02-21 23:25 | ひとり言

笑いで人を癒す天才♪

久しぶりに友人と会いました。
彼女は、癌の末期で在宅医療を受けている患者さんの
訪問看護の仕事をしています。
お互い子どもが小さいうちはなかなか会えずにいましたが
やっと手が離れて来たからそろそろいいよね♪
                     ということで実現です★
昔からそうでした…

彼女は、余命を告げられている患者さんの
深刻でとても重くてつらい話の中に
なぜがさわやかな笑いを生みだす天才なのです。

以前、20歳で脳腫瘍となり
闘病を続けていた青年がいたそうです。
いよいよ死期が近づいてきたことを
本人も感じ取った様子で
見る見るうちに塞ぎ込み
誰とも話さなくなったというのです。

人には皆寿命があるとはいうものの
あまりにも早すぎる死…

何としても最後にもう一度心から笑わせてあげたい…

そんな思いから
看護師仲間で話し合ったそうです。

『ねえ…かつらをかぶって訪問してみようよ♪』

ちょんまげ
江戸のお姫さま
アフロヘア…
いくつも買いそろえたそうです。

そして何事もなかったような様子で訪問。
         (変わっていたのは頭にかつらをかぶっていたことだけ)
青年の寝ているベッドサイドに行き
淡々と仕事をこなしていったそうです。

目を丸くしている青年に

「は?どうかしましたか?」

とごく普通に話しかけると青年は

「いつも…いつもそうなの?」
と言ったかと思うと噴き出してお腹を抱えて笑いだしたそうです。

当時を思い出したのでしょう。
「笑いってやっぱりいいよね…アフロヘアが一番うけたかなぁ」
と話す彼女の目には涙がいっぱいでした…
[PR]
by educare | 2010-02-03 21:19 | ひとり言

ルーブル展☆


新国立美術館「ルーブル美術館展~美の宮殿の子どもたち~」
に行ってきました☆
大変な時こそ心に栄養を…♪です。
展示室の最後に大きく飾られているアモール(天使たち)の絵はもう圧巻!
しばらくたたずんでおりました。
始まったばかりですので、興味のある方は是非足を運んでみてください♪
b0108363_19392624.jpg
b0108363_19393917.jpg

[PR]
by educare | 2009-03-29 19:41 | ひとり言

人はやっぱり人柄♪

時々問いかけに素早く首を振って応答する母…
こちらの問いかけが入っていると感じる瞬間が度々あります。
そして・・・とても悲しそうな表情をするのです。

その話を精神科医の友人にしました。
彼女は私の話を丁寧に聞き
「お母さん・・・わかっているよ」と言うのです。
もちろんいつもではないだろうけど
時々脳の配線がつながる瞬間に
ただならぬ状況に落ち込み
抑うつ状態になっている可能性は十分にありうると。
これまでの臨床経験の中で出会ったたくさんのケースを詳しく教えてくれました。
これって専門外の人にはなかなか理解されにくいけど
私たちの医局ではいつも話題になるんだよと。

「やっぱり!」

「在宅に戻ったら私が行ってあげられるから。
お母さんを囲んでわいわい普通に食事したりお茶したり引き込んじゃおうよ。
自分はまだ役に立っている、迷惑をかけているだけじゃない、求められているんだとわかってきたら
生きる意欲が前向きになって回復力も伸びるよ」

彼女と話しているといつも思うのです。
医者も医療スタッフも本当に優秀かどうかは人柄だな…と。
気持ちを前向きにさせてくれる人かどうかなんです。

よし!明日もどんどん話しかけていこう♪
[PR]
by educare | 2009-03-27 22:56 | ひとり言

心に奥行きのある人

先日、友人がすてきなものをくれました。
星野富弘さんが子どもたちにあてて書いた手紙のコピーです。
「ブログに星野さんの詩を載せていたので」
とさり気なくくれました…

ご自分の体のこと、怪我をして首から下が動かなくなってしまったことを
山口百恵ちゃんと呼ぶことにして…と話がすすんでいきます。

はじめは百恵ちゃんが嫌いでイヤで
何度も闘いを挑んだこと…
でも百恵ちゃんは自分よりずっと力が強くて一撃のもとで
やり込められてしまったこと…
ある時、百恵ちゃんと平和条約を結ぶことにしたら
百恵ちゃんは自分をいじめなくなったこと…
それだけでなく、愛おしさを感じるようにすらなったこと…
ひょっとしたら百恵ちゃんも自分のことを
大切に思ってくれるようになったのではないかと感じ始めていること…


ユーモアを持って語れる強さの中に
果てしなく広がる心の奥行を感じるのでした。

人格が成熟する…
昔は学を持った人は人格も豊かになるとして尊敬されました。
今は、学校の先生が子どもにわいせつ行為をする時代…
学を持つことがイコール人格的に成熟するとはいかなくなっています。
学歴でもない、権力でもない、
飾り物に惑わされず真の心の豊かさ、奥行を持った人を見極められる目を持ちたいと思うのでした。
[PR]
by educare | 2009-02-01 18:41 | ひとり言

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare