ねたみの脳のメカニズムがわかった!

先日面白い情報が流れていました。
『ねたみや他人の不幸を喜ぶ感情をつかさどる脳の部位を、放射線医学総合研究所などの研究チームが明らかにした』というものです。
アメリカの科学雑誌サイエンスに掲載されるそうです。

…ねたみを感じる際には、肉体的な痛みを感じる前頭葉の
 「前部帯状回」の活動が活発になり
 また、自分より優れた人が不幸に見舞われるシナリオでは
 報酬を得たときに心地よいと感じる「線条体」という部位が活性化。
 前部帯状回の反応が強い人ほど、線条体の反応が強かった…というのです。

体の痛みなどを感じやすい人は
心の痛み…ねたみも感じやすいということでしょうか。

へえ~☆
体の痛みに弱い人は、心の痛みにも弱い・・・?
不定愁訴の多い人は、他人と自分を比較しては
「どうせ…自分は」とひがみやすかったりして・・・。

更なる研究を期待したいです♪
[PR]
by educare | 2009-02-15 21:39 | ワンポイント☆レッスン

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare